【コロナ太り・肥満解消】速歩き│ウォーキングに痩せる方法・続けるコツ

ブログ

私事ですが、結婚式を目前に、せっせと自主ブライダル前エステに励んでいます。

先日のブログで、1日一万歩を目標に「歩く」ようにしていると書きました。

どのように歩けば痩身効果が得られるのか、まとめてみました。

>>【結婚式前に綺麗になる】ブライダルヨガ・アーユルヴェーダ的生活

スポンサーリンク

あさイチ「コロナ太り解消SP」でウォーキングが取り上げられる

毎日自分の決めたメニューに取り組んでいる時、

タイムリーにあさイチでウォーイングが取り上げられていました。

それによると、1日8000歩・速歩き20分をすることで、

肥満解消の効果が期待できるというのです。

どのくらい速く歩けば速歩きになるのか

速歩きってどのくらいの速度で歩くことをいうの?

という疑問に番組の中で紹介されていたメジャーは

「心拍数」

です。

速歩きのメジャー「心拍数」

(220-年齢)×0.6~0.7

が、速歩きに適した心拍数だといいます。

年齢的には次のとおり。

20歳 120~140
30歳 114~133
40歳 108~126
50歳 102~119
60歳 96~112
70歳 90~105

(1分間の心拍数)

歩いている時の感覚

歩いている時の感覚としては、

歩き始めて3分くらいで、息が上がるくらい。

会話がなんとかできる程度がよいとのことです。

けれど、最初は歩数を稼ぐことが肝心。

慣れたら、速度を上げましょう。

普段運動をしていなかった方が、いきなりきつい運動をすると、免疫力の低下につながるそうです。

20分は連続?合計?

速歩きは中強度の運動。

運動は続けて行うと体温が上がり、体温が上がると脂肪が燃えやすくなります。

そのため、連続20分では、ダイエットが期待され、

細切れで合計20分でも、病気予防効果が期待できるということでした。

 

コロナ禍においてウォーキングは頼もしい運動不足解消法

ウォーキングは、外で一人でできます。

コロナ禍においては、頼もしい運動不足解消法といえるでしょう。

 

1日8000歩は結構厳しい

家にずっといると、歩数はせいぜい数百歩。

歩数を意識して生活し始めてから分かったのは、8000歩稼ぐのは結構厳しいということ。

結構遠いなーと思っていたスーパーに歩いて行っても、

往復で5千歩ちょっとしか歩けないのです。

私はもともと歩くスピードが遅いので、速歩きを意識しないと、1万歩歩くのに1時間半もかかります。

しかも、暑いし、梅雨で雨の時も多いし。。

1日8000歩。

仕事柄よく歩く場合はよいと思いますが、デスクワーク、忙しい主婦の方などにとっては、

結構な覚悟がいると思います。。

 

ウォーキングを続けるコツ

1日8000歩はけっこう厳しい。

と書きましたが、一方で、ウォーキングは続けやすい運動法だと思っています。

 

他の運動と比べれば

  • 筋トレよりも、何かのついでにできるので、続けやすい。
  • ランニングよりも、強度が低く、着替える必要もないので、続けやすい。

という特徴があります。

その上で、ウォーキングを続けるためのコツは、こんなことではないでしょうか。

  • ウォーキングを行う確固たる目的をもつ。
  • ウォーキングを行う時間を決める
  • ウォーキングを楽しむ

ウォーキングを行う確固たる目的をもつ

綺麗になりたい、痩せたい。

という漠然とした目的よりも、

「〇月〇日に、XXに参加するから、その時までに痩せる」

といった具体的な目的や、

「次の健康診断では、△△の値を▽▽まで下げる」

のような数値目標を持った方がよいと思います。

誰かに「太ったね」などと言われて、悔しい!

という気持ちがあれば、そういう悔しさを原動力にしてもいいかもしれません。

ウォーキングを行う時間を決める

時間を決めることで、生活習慣が整うという利点もあります。

たとえば、日中は暑いから、朝30分だけでもウォーキングする。

夕食の後、散歩がてらウォーキングする。

または、遠くのスーパーを買い物先に選んで、料理の前にウォーキングする。

など。

買い物ついでに運動できるのはとてもいいですね。

ウォーキングをしようと決めてから、

スーパーに行く時間がもったいないとか、面倒くさいとか思うことなく、

いいものを売っているスーパーをはしごできたり(この時期やたらと行くのもよくありませんが)、

いつもなら面倒くさいと思う日用品の買い出しも進んで行えたり、

などの利点もあります。

日々の生活が効率化される、節約にもなると思えば続けやすいです。

 

ウォーキングを楽しむ

家にずっと閉じこもっているのは、精神的にもつらいです。

ウォーキングなら、いつでも、思い立った時に行けます。

歩いて体を動かすと、リフレッシュできますし、頭の中も整理整頓できます。

自然のあるところを歩いて癒されたり、

いつもは見過ごしていたいいお店や、花壇のかわいい花に気付いたり。

ウォーキング自体を楽しむこと、好きになることで、続けやすくなります。

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら