【お知らせ】ヨガレッスン・体質別のポイント

本日のブログでは、ヨガを行う上での体質別のポイントと、森の時計のヨガレッスンについて書いています。

ヨガアーサナ(ヨガのポーズ)の練習は、本来の質(プラクリティ)やその時乱れている質(ヴィクリティ)に合わせて、方法を変えられるとベストです。

森の時計ヨガ&アーユルヴェーダでは、顔ヨガとヨガの定期レッスンを行っていますので、是非、ご参加ください。


体質別ヨガアーサナの練習方法

朝、15~30分のヨガアーサナをし体を目覚めさせるのはすごくお勧めです。

私は、半年以上ルーチンになっているプログラムを行いますが、それは側弯症の私用にカスタマイズされたもので、そんなにたくさんのポーズは含まれていません。10種類くらいです。

↑まずはダウンドックで背中と足裏を伸ばす。
15~20呼吸。1呼吸の長さには個人差がありますが、私の場合は時間にすると、ゆうに1分以上はキープすることになります。

最近、ライターの仕事関係の方から

「ドーシャ別おすすめヨガのポーズってありますか?」

と聞かれました。

私はドーシャ別おすすめのポーズについて明言はできませんが、★ヴァータは1ポーズを長めにキープしゆったりとしたヨガ
★カパは1ポーズを短めに流れるような動き・アクティヴなヨガ
★ピッタはその中間
などそれぞれの質に合わせておすすめのやり方があります。

ヴァータについて詳しく書いた記事>>【ヴァータ・ドーシャ】体質・特徴・食事のおすすめ

ピッタについて詳しく書いた記事>>【ピッタ・ドーシャ】体質・特徴・食事のおすすめ

カパについて詳しく書いた記事>>【カパ・ドーシャ】体質・特徴・食事のおすすめ

どれをやっていると心地よいか、自分で感じながらできるのが一番いいですね。↑後屈のポーズは胸を開き気持ちを前向きにする。
お腹に呼吸を送れば、腸のマッサージにもなる。
バッタのポーズ・シャラバーサナ。
15呼吸キープ。

チャレンジ!
壁ありのシルシャーサナ。
逆転のポーズは逆転の発想・物事を多角的にみるために役立ちます。
これをヨガ用語ではプラティパクシャバーヴァナといいます。

朝、強度の強いヨガポーズはやりすぎであれば、省いても構いません。
緩やかなヴィパリタカラニにしても◎

横浜石川町にて開催中・ヨガレッスン

森の時計ヨガ&アーユルヴェーダのヨガレッスンは顔ヨガです。

顔のむくみ・たるみ解消「顔ヨガ」

顔ヨガは主に土曜日、月曜日の夕方~夜
内容  :顔ヨガのレッスン
■受講資格:
※男性の方は女性の方同伴の場合のみ受講可
■時間  :1時間

■参加費 :2,000円

■携行品 :手鏡、お水、タオル

■会場  :JR根岸線石川町徒歩6分

(注)申し込まれた方に会場の詳細をお知らせします。

■定員  :10名(申込み先着順)
■予約期限:3日前まで。

ご予約はこちら

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら