みんな大好き・お弁当にも使えるポテトマサラのレシピ

ほんのすこし、スパイシー。
いつもの食卓に違った趣をもたらす、じゃがいもを使った一品です。

夕食の付け合わせとしては、存在感がありすぎるほどのしっかりした味。

冷めてもおいしいから、お弁当のおかずとしても最適。

ポテトマサラ

所要時間:20分

【ドーシャへの影響】:V↓、P─、K─

マサラは、様々な香辛料を粉状にして混ぜ合わせたもの。

合わせ調味料のようなものですね。

材料(2人分)

・オイル 大1
・マスタードシード 小1
・シナモンスティック 4cmくらい
・玉ねぎ 大1/4個
・じゃがいも 大1個
・トマト 中1/2個
・塩 少々
・チリパウダー ひとつまみ
・コリアンダーパウダー 小1
・ブラックペッパー 少々

 

作り方

  1. じゃがいもは、皮をむいて一口大に切っておきます。玉ねぎはスライス、トマトはダイスカットにします。
  2. フライパンにマスタードシードとシナモンを入れ、オイルを熱する。
  3. マスタードシードがはじけてきたら、スライスした玉ねぎを入れて少し茶色くなるまで炒める。
  4. 一口大に切ったじゃがいもを入れ、スパイスと絡めたら、塩を入れる。
  5. じゃがいもの2/3の高さまで水を入れ、蓋をし、じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮る。
  6. ジャガイモが柔らかくなったら、ダイスカットしたトマトを入れ、チリペッパー、コリアンダーパウダーも加えて、水分がある程度飛ぶまで炒める。
  7. 仕上げに、ブラックペッパーを加え、塩で味を調えて完成。

 

ポイント

・シナモンスティックはなくてもOKですが、あると味に深みが出ます。

・私は、少し煮崩れたくらいが好きですが、形を崩したくない場合は、煮る時の水分量を調整してください。

 

このレシピで使っているスパイス

マスタードシードに知りたい方はこちら
>>マスタードシードの種類、効果・効能、料理への使い方


いかがでしたか?

日本人が大好きな肉じゃがを、ベジタリアン仕様で、少しスパイシーにしたら、こんな感じになるだろう。

そんな味です。

是非、お試しください。

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る



【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら