【忙しいあなたへ】シンプルに暮らすためにすぐできる3つのこと

スマートに生きたいのに、無駄に忙しくしてしまう。
そんなことって誰にもありますよね。

達成したいことがあって、毎日たくさんのタスクをこなしている。

でも、本当はシンプルに暮らしたい。

そんなあなたにこそ知っていただきたい、今すぐにできる3つのことをお伝えします。

1.目標を再確認する

やっているうちに、
「あれ?なんで私これやってるんだっけ……?」
と思うことありませんか?

いつのまにか、「行動が目的になっている」パターンです。

一本気で、自分を客観的に見られないと、そうなってしまいます。

なにかに集中できていて、熱意に満ちている証拠なので、悪いことではありませんが。

料理を例にとりましょう。

あなたは「食事を通して家族の健康を守る」ために、料理を頑張ることにしました。

そのために、栄養の勉強をしたり、調理の勉強をします。

時には研究がてらおいしいレストランに行きます。

やがて、参考書を買いあさり、料理教室に行き、カフェ巡りに行くようになりました。

それがあまりにも楽しくて、次は何を読もう、どこに行こうと調べる時間が増えてしまいました。

そうしてやることが増えたために、夕食のメインをお惣菜で済まそうとしたときに、気付きます。

「家族の健康を気にしていなかった」と。

 

こんなことがないように、
「なんか忙しくなってきた」
と思ったら、
「なんのためにやってるんだっけ?」
と自分に聞いてみましょう。

 

2.明日やることを手帳に書いておく

1.は「長期的な目標をこまめに見直す」ことです。

これができたら、次に、
「目標達成のために明日やるべきこと」
を手帳やカレンダーに書いておきましょう。

リストが長すぎて終わらないことがあります。
最初のうちはよくあることです。

 

でも大丈夫。

そのうち、一日どのくらいの項目ならこなせるのか、分かってきます。

 

残業が多そうな時期や、飲み会、お稽古事で時間が取れない曜日もあります。

予想できる場合は、項目数を少し減らし、お休みが取れるときに増やしましょう。

そう考えると、一カ月の目標をおおざっぱに決めておいた方がよさそうですね。

 

欲張ってたくさん書きだしそうになったら、完璧主義のピッタが上がっている証拠です。

ピッタについて詳しく書いた記事
>>【ピッタ・ドーシャ】体質・特徴・食事のおすすめ

手を休めて、好きな音楽を聴いたり、月光浴をしながら散歩をして、気をなだめてあげましょう。

3.一番早く片付けられる項目から終わらす

やることがいくつもあったら、まず一番早く片付けられそうなものから終わらせましょう。

ここでポイントなのは、いっぺんにいくつものことに手を出さないことです。

これは、特にバタバタヴァータさんが最も苦手で、自分を混乱させてしまう行動です。

ヴァータについて詳しく書いた記事
>>【ヴァータ・ドーシャ】体質・特徴・食事のおすすめ

ある程度所要時間が分かっていて、ささっとできる雑用や課題は、早いうちに済ませましょう。

そうした方が、頭がすっきりして、後の作業に集中できますし、やるのを忘れることもありません。

 

まとめ

シンプルに暮らし、かつ目標に着実に近づくための方法は次の3つです。

1.目標を再確認する
2.明日やることを手帳に書いておく。
3.一番早く片付けられる項目から終わらす

「目標と行動の見直し」をしっかりして、かろやかでマインドフるな、シンプルライフを送りましょう。

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】日常