【彼氏がいなくてお悩みのあなたへ】いたら満足ですか?

彼氏がいないことで悩んでいるあなた。
でも、問題は「彼氏がいないこと」ですか?

彼氏がいないことがなぜ悩みの種になるのか。

よくよく考えてみると、その事実自体はあまり問題でないことに気付きます。

自分の望みは本当は何なのか、考えてみましょう。

 

頼らなくなって逆に安定する

6月12日のことだったか

〇〇さんに
「おはようだけのライン、なしでいい」
って言った。
電話もしなくていいって。

どうしようもなく、私からしちゃったらゴメンねって。

そうしたら、その方が良くなった、と思う。

 

〇〇さんに期待して、満たされないから、苦しかったんだ。
満たされないから怒って、やけくそになって、それで、
自分のこと、どんどん嫌いになっちゃってたんだ。

やっとわかったよ。

 

……

てなにいきなりポエムが始まったんだ!?
って思いましたよね。

これは、数年前の私の日記からの引用です(;^_^A

そう、まさにこれです。

相手に頼らず、依存せず、期待しなくなったほうが、楽になったんです。
(とても時間はかかるとしても)

彼氏がいても、彼氏的な誰かがいても、自分の足で立っていなければ、寄りかかる壁になってくれない相手に腹を立てます。

なぜ〇〇してくれないのか、と。

そして、自分が壁に頼らず立てなくなっていることに気付きます。

 

自分の足で強く立つ練習をしたい方のためのヨガポーズ

>>ヴリクシャーサナ(木のポーズ)のやり方・効果・ポイント

 

問題は彼氏がいないことではなく自分に満足できていないこと

彼氏、恋人、またはポジションは良く分からないけれど関係の深い人

……とてもあやふやで不明確な存在です。

そんな不明確なものに、自分の足で立てていないあなたが身を委ねるのは、とてもキケンです。

逆に、自分の足できちんと立てていたのに、寄りかかるものが出来たばかりに、立てなくなってしまうのもキケンです。

常に、自分に自信をもって「すっ」と立っていなくてはなりません。

今の状態を受け入れ、満足している状態をヨガ哲学では「サントーシャ」と言います。
足るを知る、という意味です。

自分に満足するのは難しいです。

それは、でも、ただ「今の状態を受け入れること」です。

強さが、受け入れる姿勢をつくり、受け入れる姿勢が、変化を可能にします。

今この瞬間に身を置いて満足することは、人類最大の力です。

 

幸せを誰かの手に委ねない

「いつも私の方から連絡する。向こうは連絡をくれない」

「私を大事にしてくれない」

「旅行のプランを決めてくれない」

わかりますね。

「くれない」はやめましょう。
くれないの女は飛べない女です(←?)

くれない症候群にかかっている女は無知です。
「くれる」男に身を委ねている女は無力です。

 

あなたは自分を幸せにしてくれる彼氏や恋人、旦那さんと一緒にいても満足できません。

逆に言えば、あなたを幸せにしてくれない彼氏や恋人、旦那さんの存在は、あなたの不満足とは関わりがありません。

それらは全て外側で起こっていること。

自分の内側に、満足を見つけましょう。

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】ヨガ