【スパイスを使ったちょっと大人の】アップルシナモンクローブティーのレシピ

スパイスとりんごを使ったフレーバーティのレシピをご紹介します。
これからの季節に取り入れたいドリンクです。

ほっと温まるヘルシードリンク

夏から秋へ。

雨も降り、肌寒い日が続いています。

そんな時、あったかくて、ほっとするような甘いドリンクがほしくなりませんか?

ハーブティーほどあっさりしてなくて、それでいて、ミルク入りのドリンク──たとえばチャイのような──ほど濃厚で重いものでない。

爽やかで、体があたたまって、香りが心を鎮めてくれるような飲み物。

そんな飲み物があれば、しとしとと物寂し気に降る雨の音も安らかに聞こえ、読書や映画鑑賞を楽しむ時間が、いっそう優雅で心地よいものになりますよね。

 

アイディアは思いもかけないところから降ってくる

柑橘系の芳香のあるスパイスといえば、クローブ。
クローブを使った何かを作りたい。

先輩とアップルパイを作りながら、そんなことを考えていました。

そしてアイディアは、先輩のこの一言で湧いてきました。

「余ったりんご、明日仕事の人のおやつにしてもいいよ」

アップルパイのフィリングとして、砂糖、シナモン、クローブと煮たリンゴです。

これだ!!

……という経緯で、スパイスを使ったリンゴのフレーバーティーを作ってみました。

 

シナモンとクローブを使ったアップルフレーバーティー

所要時間:15分

【ドーシャへの影響】:V─、P↓、K↓

材料(作りやすい量)

※約3人分です。

・シナモン           1本
・クローブ   2粒
・りんご              大1/4個
・紅茶の茶葉       小3
・水                     600ml
・(お好みで)砂糖 適量

作り方

  1. 分量の水を入れ、シナモンとクローブを入れ、沸騰させる。
  2. スライスしたリンゴを入れ、3~5分弱火で煮る。
  3. ポットに茶葉を入れ、2を濾しながら注ぐ。3分間蒸らす。
  4. 3を濾しながらカップに注ぐ。お好みで砂糖を入れる。

ポイント

  • 茶葉はティーパックでも構いません。
  • カフェインが気になる方は、紅茶の茶葉なしでお楽しみください。
  • お好みでレモンの輪切りを浮かべても◎。
  • 紅茶でなく赤ワインを入れるとスパイシーなホットアップルワインになります。

アーユルヴェーダ料理体験会でも好評でした

アーユルヴェーダ料理体験会で提供しました。

「おしゃれ!」
「作りたい!」

とのお声を頂きました。

秋の夜長に、ホットアップルフレーバーティーで、ちょっとおしゃれな気分を味わってみてはいかがですか?

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る



【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら