【1日たった2、3分】二重あごを解消する方法│横浜顔ヨガ教室

ブログ

あごのラインが気になる。
たぷたぷでブルドックのようなあご……

スポンサーリンク

顔ヨガで二重あごとさよなら!

女性の敵・二重あごとさよならしたい!
二重あごは肥満と老化のバロメーター!

二重あごにならないように、今から顔ヨガで予防、改善しましょう。

顔ヨガについては、こちらの記事をご覧ください。
>>顔のむくみ、皺、ほうれい線をなくして小顔に!顔ヨガとは

 

あごの状態で年齢を判断されている

男の人って、結構あごライン見ているんだな……と思ったエピソードがあります。

前職で、会議終わりに、関係部署の方々と飲み会に行きました。
面子は男性が8、9割。

Tさん「Kさんはまだ若いねえ」

私「そんなことないですよ、もう〇〇歳です」

Tさん「いや、まだ若いよ。第一、二重あごじゃないしさあ」

私「あご?」

Tさん「うん。二重あごになってきたら「オバサン」だよ」

お酒も入り、多少無礼講のような雰囲気になっていたのと、
周りにほぼ女性がいなかったので、そういう言葉が出たのだと思いますが……

これが男性の本音なのですね。

気をつけねば、顔ヨガをやり続けねば……と思った瞬間です。

 

二重あごになってしまう4つの原因

どうして二重あごになるのでしょう?

その主な原因は「たるみ」「むくみ」「肥満」「姿勢が悪い」の4つです。

たるみ

加齢により衰えた筋肉は、重力に従って垂れ、二重あごになります。

むくみ

リンパの流れが滞り、老廃物が溜まってフェイスラインがむくみ、二重あごになります。

肥満

顔周りに肉がつくと二重あごになります。皮下脂肪の蓄積が原因なので、ダイエットをしたり、あごや首周りの筋肉を鍛えたりすることで解消できます。

姿勢が悪い

日常的に前傾姿勢が長いと、首の前に余分な脂肪が蓄積し、二重あごになります。

 

二重あごを解消する顔ヨガ

  • たるみ
  • むくみ
  • 前傾姿勢による定常的な首の前側の筋肉のゆるみ

これらが原因で二重あごがひどくなっている場合は、
顎回りや舌の付け根あたりを鍛えることで、
二重あごを改善します。

二重あごの改善のためには「舌筋(=舌)」を突き出し、首の前側を伸ばし、鍛えることが大切です。

表情筋については、こちらの記事も合わせてご覧ください。
>>顔のむくみ、皺、ほうれい線をなくして小顔に!顔ヨガとは

 

 

二重あごに効果的な顔ヨガのポーズ「三角の舌」

あごを45度くらい上にあげ、首の前側を伸ばした状態で、舌をなるべく遠くに伸ばすポーズです。

舌先をとがらせ、三角の舌を作ります。

10秒ほどキープを1セットとして、3セットくらい繰り替えします。

思いっきり、舌を突き出すのがポイントです。

首の前側の筋肉がたるんでいる人は、ポーズを少し行うだけで、舌を使っている感覚や、首の前側が伸びている感覚を味わえます。

詳しいやり方は、顔ヨガレッスン@横浜にて

 

 

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら