【冬の人気ドリンク】ホットココアのレシピ・身体を温めるヒハツ入り

女の子に人気のホットドリンク・ココアを作って体も心も満たしましょう。
身体を温めるスパイス、ヒハツを使えば、いつもとちょっと違った風味に♪

 

あたたかくて甘いホットドリンクを飲んで自分を労わる

甘さは、ご褒美であり、エナジーチャージに欠かせない。

そう思い込んでしまうと、甘さへの執着が生まれてしまいます。

でもほどほどの甘味の摂取は、体に栄養を与えるとともに、幸福感を生みます。

あたたかくて、甘く広がるホットココアは、頑張っている女性のあなたを癒してくれること、間違いありません。

しかも、本記事でご紹介するココアは、ただのココアじゃないんです。

栄養いっぱいのカカオパウダーを使っています。

さらに、身体を温めるスパイスヒハツを加えて、冷え防止します。

お手軽にできるので、是非、お試しくださいね。

 

アンチエイジングなど女性に嬉しい効果のあるカカオパウダー

一般的なチョコレートやココアに使われているカカオは、ほとんどがロースト加工したものです。

ローカカオパウダーは、熱を加えず低温加工しているので、生カカオの栄養を壊すことなくとれます。

生のカカオは、亜鉛、鉄、ビタミンAやビタミンB群、マグネシウム、必須脂肪酸、必須アミノ酸、抗酸化物質ポリフェノール、食物繊維が豊富に含まれており、栄養の宝庫です。

ポリフェノールの抗酸化作用が、細胞の老化を防ぎます。

末端冷え性な方におすすめのスパイス・ヒハツ

ヒハツに含まれるピペリンという成分が、血行をよくします。

唐辛子の辛味成分「カプサイシン」は、即効性があるため、唐辛子入りの辛い料理を食べると、一気にだーっと汗をかきます。

ヒハツの辛味成分「ピペリン」は、体をじわじわと温める効果があるので、より持続性があります。

ご紹介するレシピでは、このヒハツをちょっとだけ最後に振りかけます。

ヒハツについて詳しく知りたい方はこちら
>>冷え性・むくみ・高血圧・薄毛などに効果のある「ヒハツ」とは

 

ちなみに、ヒハツはKALDIなどで売っていますが、どこの店舗でも取り扱いがあるとは限りませんので、事前に店舗に問い合わせてみましょう。

 

ヒハツ入りホットココア

所要時間:10分

【ドーシャへの影響】:V↓、P↓、K↑

材料(1人分)

  • 牛乳 180ml
  • カカオパウダー 小2~3
  • お好みの砂糖 適量
  • ひはつ ひとつまみ

 

作り方

  1. ヒハツをすり鉢やスパイスクラッシャーに入れ、潰す。
  2. 鍋に牛乳を入れわかす。
  3. ふっとうする前にカカオパウダーを入れ、泡だて器などで攪拌する。
  4. ひはつをひとつまみ加え、カップに注ぐ。
  5. お好みで砂糖を溶かし、完成。

 

ポイント

  • 市販のココアにヒハツを入れるだけでも構いません。
  • 余ったヒハツは瓶などに保存し、他の料理やドリンクに使いましょう。

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】レシピ