【体験談】シャンティランカ@スリランカでアーユルヴェーダ治療を受けてきます

11月後半、スリランカアーユルヴェーダ施設「シャンティランカアーユルヴェーダ」に滞在します。

順次、体験談をレポります。

 

本記事では、治療を目的とした滞在を決めた理由と、シャンティランカアーユルヴェーダを選んだ理由について書いています。

 

スリランカでアーユルヴェーダの治療を受けよう

11月後半から10日間、スリランカでアーユルヴェーダの施術を受けてきます。

 

以下のようなことがモチベーションになって、今回の渡航を決めました。

  • スリランカに行ったことがないから、スリランカに行ってみたい。
  • アーユルヴェーダの治療を受けたことがないから、受けてみたい。
  • ヴァータの乱れを整えたい。
  • スリランカカレーレストランで働いているのに本場を知らないのはまずい?だから知りたい。
  • 患者さんの立場で、食事療法や生活習慣についてのアドバイスを受けたい。

 

シャンティランカアーユルヴェーダを選んだ理由

 

私がアーユルヴェーダ治療院を選ぶ際に条件としていたことは、次のようなことです。

  • 本格的な治療を受けられる
  • 料理や講義など学びの場がある
  • スリランカが初めてでも安心
  • 日本人女性が一人で行っても安心
  • リラックスできる

 

なんかのツアーに参加してもよかったのですが……

遊学期間として設定していた11月後半に、うまくあてはまるツアーがなく……

というか探すのが面倒で……

 

以前ご紹介した書籍の著者である岩瀬幸代さんに、仲介をお願いしました。

ちなみに岩瀬さんの書籍の書評ブログはこちら

>>【アーユルヴェーダ関連本紹介】『緑の島 スリランカのアーユルヴェーダ』

 

岩瀬さんには、今年のスリランカフェスティバル@代々木公園でお会いし、お名刺を交換させていただきました。

※問い合わせてからオススメを教えてくださるまで、とても迅速にご対応いただきました。
ありがとうございます。

 

そこで、ご推薦いただいたのが、シャンティランカアーユルヴェーダだった、というわけです。

 

シャンティランカアーユルヴェーダ@スリランカ

 

首都コロンボから一番近いリゾート地、マウントラヴィニアに保養センターがあるそうです。

スリランカには、リゾートチックなアーユルヴェーダセンターは数多くあります。

が、シャンティランカは、本気で病気を治したいと望んでいる人が、一人で安心して滞在できる療養施設です。

 

コロンボ大学現役のアーユルヴェーダ・ドクターたちが対応してくれるとのこと。

また、日本人が滞在する施設であり、通訳さんも日本人であること。

これは心強いです。

 

もっとローカルな場所に身を置くという手もありますが、もともとリラックスもしたいな~と思っていたので、ちょうどよさそうです。

 

渡航前にやること

 

アーユルヴェーダドクターとの問診があり、10/18頃から、薬の服用も始まりました。

今回、滞在期間が10日。

 

できれば2週間はかけたいところ、10日なので、来た時からコンディションは良好に保っておく必要があります。

そのための、薬の服用です。

 

問診の内容やお薬、そして滞在の模様は、こちらの記事で紹介しています。
(順次UP予定)

>>【体験談】スリランカ・アーユルヴェーダ医との問診

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】イベント・旅行記