【お知らせ】アーユルヴェーダ料理教室@横浜5回コース第3期生募集中

アーユルヴェーダの基礎と、その料理を学ぶアーユルヴェーダクッキングアドバイザーコース。

第三期は横浜「森の時計」クッキングスタジオにて、12月中旬よりスタートです。

アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコース

慢性的な便秘、ガス、散漫な思考、肌の乾燥

皮膚の炎症、胸やけ、イライラ感

体重の増加、冷え、だるい感じ

 

日々のどんな食べ物や行動が、それらの不調の原因になっていると思いますか?

 

アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコース(ACAコース)では、自分や自分の周りの人の心と体の健康を、食事からどのように守っていくかを学びます。

こんなお悩みをお持ちの方に受けていただきたい講座です

  • 食からどのように体質改善すればよいか分からない
  • 野菜や豆類の(ベジタリアン料理の)調理法がマンネリ化
  • 心や体に不調がある
  • スパイスの使い方が分からない
  • アーユルヴェーダは知っているが、どのような食事がいいのか分からない

 

ACAコースの特徴

全5回(週1ペースで開催)のレッスンで、体型的にアーユルヴェーダが学べます。

講義と料理教室がセットになっています。

少人数制、スタジオは石川町駅から徒歩6分とアクセス良好です。

テキストと修了証が付与されます。

カリキュラム詳細と過去のレッスンの様子

 

レッスン①アーユルヴェーダとその食事法の基礎・養成食キッチャリーを学ぶ

レッスン①の講義では、アーユルヴェーダとその食事法の基礎を学びます。

調理実習では、アーユルヴェーダの養成食「キッチャリー」ほか、3~4品目を作ります。

メニュー例(第二期レッスン①)

  • ギー
  • キッチャリー
  • さつまいもとゴマのスパイスいため
  • いんげんとにんじんのトーラン
  • トマトチャツネ
  • ターメリックチャイ

レッスン②ヴァータ体質の特徴とおすすめの食事

レッスン②の講義では、ヴァータ体質の特徴と食事のポイントを学びます。

また、油やスパイス、穀物など、食材ごとの特徴について解説します。

そして、「ヴァータを整える食事」をテーマに調理を行います。

メニュー例(第二期レッスン②)

 

  • ジンジャーティー
  • サフランライス
  • ほうれん草炒め
  • にんじんとココナッツの炒め蒸し
  • ビーツの甘煮
  • ハノイ風ダル
  • カシューナッツのカレー

レッスン③ピッタ体質の特徴とおすすめの食事

レッスン③の講義では、ピッタ体質の特徴と食事のポイントを学びます。

また、野菜や豆など、食材ごとの特徴について解説します。

そして、「ピッタを整える食事」をテーマに調理を行います。

メニュー例(第二期レッスン③)

  • ローズウォーター
  • チャパティ
  • ポンガル
  • キャベツのマッルン
  • かぼちゃとセロリのカレー
  • きゅうりの白カレー
  • シュリカンド

レッスン④カパ体質の特徴とおすすめの食事

レッスン④の講義では、カパ体質の特徴と食事のポイントを学びます。

また、果物や乳製品などの食材ごとの特徴や、間食の取り方について解説します。

そして、「カパを整える食事」をテーマに調理を行います。

メニュー例(第二期レッスン④)

  • スパイスライス
  • ポテトマサラ
  • アスパラガスのソテー
  • にんじんチャツネ
  • ほうれん草と緑豆のカレー
  • ラッサムスープ
  • パパドゥ
  • チャイ

レッスン⑤理想的な一日の過ごし方とまとめ・課題発表

レッスン⑤の講義では、理想的な一日の過ごし方やセルフケアについて学びます。

コースを終えた後、生徒さんたちが自発的にアーユルヴェーダの食事や生活習慣を取り入れられるよう、課題の発表もお願いしています。

メニュー例(第一期最終レッスン)

アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込み

 

アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコース詳細↓↓

お申込み↓↓
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースお申込み画面

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】アーユルヴェーダ料理教室