【体験談】スリランカから届いたアーユルヴェーダ内服薬を飲んでみた

11月後半からスリランカアーユルヴェーダ治療院に滞在する私。

身体のコンディションを整えておくためにスリランカから送られてきたお薬を飲んでみて、体に起こった変化とは?

スリランカからお薬が届きました

スリランカのアーユルヴェーダ治療院には10日間滞在する予定です。

ですが、本来は2週間以上の滞在が望ましい。。

そのため、事前にコンディションを整えるべく、スリランカから内服薬が4種類送られてきました。

ちなみにどんな薬を服用するかは、事前に行われた問診をもとに決められています。

>>【体験談】スリランカ・アーユルヴェーダ医との問診

 

4種類のアーユルヴェーダ内服薬の投与目的

届いたお薬は4種類。

  1. Thripala Tablet
    ⇒消化を整えるため
  2. Dhathree Powder
    ⇒便秘解消
  3. Thagara Tablet
    ⇒ストレス
  4. Punarnavashtaka Kashayana Tablet
    ⇒浄化

タブレットを一目見た感想ですが……

 

「大きすぎる!」

 

比較対象として、私の指やペンを置いてみましたが、日本の錠剤の2倍くらいはあります……

ただでさえ、飲むの苦手なのに~^^;

 

約30日分が送られてきました。

 

内服薬を23日間飲み続けた結果

内服薬を飲んでから、3日目くらいには、便の様子に変化が現れました。

朝、自然にもよおします。

それまでも、朝食後に便意を覚えることはあったのですが、弱い便意で、黒くて沈むコロコロした便でした。

ヴァータの便ですね。

それが、内服薬を飲んでからは、朝目が覚めて横になっている状態の時に、腸がきゅるきゅると鳴っているのに気づき、時々ですが、朝食前に便が出ました。

それも、正常な便の形です。
力まなくても自然にでる感じです。

(赤裸々ですみません……)

ストレスに対する薬の効果については、効果がよく分かりません^^;

最近、今までになく未来がクリアに見えているのですが、それは人生が大きく開くような出来事があったためで、薬の効果ではないかと……

(それとも、薬がチャンスを運んできてくれた?この大きな錠剤が?笑)

 

内服薬を投与中の注意点

お薬とともに、注意点を書いた紙が送られてきました。

  • アルコールとたばこは極力控える
  • 1日2~3Lの水を飲む
    これに関係した記事はこちら
    >>【つらい便秘、水分不足が原因かも】便秘解消のための水の飲み方
  • 消化力を整えるために3食とる
  • 間食を控える
  • 食事中は白湯をコップ半分くらい飲む
  • 消化に負担がかかる揚げ物や牛肉、豚肉、甲殻類、加工食品は極力控える
  • 夜更かししない
  • ストレスの少ない状態を保つ

改めて見返すと、できていない項目がある……しまた(汗

 

ちなみに、西洋医学の薬を投与さえている場合は、止めずに摂り続けてOKという記載も。

アーユルヴェーダの薬の材料は100%が薬草(ハーブ)。

西洋医学の薬と併用できるんです。

スリランカ渡航まであと少し……

寝る前に飲むDhathree Powderの威力には驚きつつ、味はまったく慣れませんが、負けずに摂り続けます……

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

【関連記事】イベント・旅行記