【滞在1日目】コロンボ空港着・シャンティランカアーユルヴェーダへ

スリランカ航空にて無事コロンボへ降り立ちました。

でも、空港から滞在先への移動は、不安ですよね。
本記事では、今回の滞在先「シャンティランカ・アーユルヴェーダセンター」への移動の様子をご紹介します。

小さなコロンボ空港とトイレ事情

コロンボ空港に出てから、送迎してくれる方と待ち合わせるまでの流れは、滞在先であるシャンティランカさんより説明書が送られてきていたので、スムーズ。

標識に沿って。

シンハラ文字はまったく読めない。。

 

税関、荷物のpickup(私は機内持ち込みしたのでスルー)、換金、待ち合わせ場所へ、です。

小さな空港なので、迷うこともなく。

海外経験がそんなに多くない私でも、迷うことなく進められました。

ちなみに、コロンボ空港でトイレを済まそうと思いトイレへ。

水洗、様式、トイレットペーパーあり。

TOTOのトイレでした。

日本企業の優秀さを実感。

海外に行く度に思う!
頑張ってる!日本企業^^
すばらしい、日本のメーカー^^

 

換金

コロンボ空港にて、最低限の換金をしておくとよいとのことだったので、2万円だけ換金。

銀行はたくさんあるが、レートはどこも同じとのこと。

通過はスリランカルピー(Rs.)。

Rs.1=約0.78円

※最終日にはRs.がもっと安くなってました。
ラッキー……

Rs.100と表示があったら、78円ということなので、まあまあ分かりやすい…

紙幣の種類が多いので、混乱することが必須と思われる。。

 

スタッフと待ち合わせ

誰と、どこで待ち合わせるか、スタッフが遅延した場合のことなど、シャンティランカさんからの指示は事細かで、とても助かります。

ちなみに、滞在先をシャンティランカさんにした理由はこちらの記事で書いています。
>>【体験談】シャンティランカ@スリランカでアーユルヴェーダ治療を受けてきます

この噴水の前で待ち合わせになっていました。

 

が、実際は換金を終えると、すぐネームプレート(Aki Kozawa)を持った出迎えのアンソニーさんと会え、一安心。

ひょろりと背が高いアンソニーさん。

 

空港から施設までのドライブ

空港から施設までは車で1時間半程度。

暗くて、外の様子はあまり見えませんでした。

ベトナムに行ったときは、車とバイクの多さ、縦横無人に走り回す様子にびっくりしたのですが、スリランカではそこまでではない印象を受けました。

バイクは少な目、トゥクトゥクは走っています。

ハイウェイからどんどん街中になり、最後の方はちょっとガタガタ道。

睡眠0の飛行機での移動と、もともと車酔いする性質なので、若干気持ち悪くなりつつも、なんとか目的地へ。

 

すぐに、オーナーのSさんが出迎えてくれました!

他のスタッフさんと、先に滞在していたヨガインストラクターのMさんも(まるでここのスタッフのように慣れた様子で)出迎えてくださいました。

わくわく!これからが楽しみです!

 

8時頃夕食

私の到着まで夕食を待っていてくれたという2歳年下のMさんと一緒に、遅めの夕ご飯。

すごく軽い温野菜とフルーツなどを想像していたのですが、出てきた料理が割としっかりしていたのに驚き。

 

  • フライドライス
  • コーンスープ
  • フルーツ

 

Mさんとは、ヨガの資格を取った学校が一緒などの共通点があり、話もしやすく、シャンティランカでの滞在のことをいろいろ教えてもらいながら、ワイワイ食事しました。

 

この時点で滞在していたのはMさんだけ。

 

到着した日は雨が降っていたので、部屋の中は少し蒸し暑かったですが、恐れていた虫くんなどもおらず(ヤモリは廊下にいました)、快適です。

あ、ちなみに私の持ってきた荷物の少なさに、みんな驚いていました(笑)

荷物のことについては、別の記事でご紹介しますね。

 

さて、本記事では移動日兼滞在1日目の様子をレポートしました。

次の記事では、滞在2日目、本格的な施術の様子をご紹介します!

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】イベント・旅行記