12月アーユルヴェーダ1dayレッスンを開催しました@横浜

12/7、8はアーユルヴェーダ料理教室の1dayレッスンでした。

根菜を使ったお料理がたくさん登場!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

アーユルヴェーダ1dayレッスンとは

ドロップインで参加可能な(一回限りOK)講座です。
当料理教室が初めての方でも、どなたでも参加いただけます。
※男性の方は女性の同伴が必要。

月2~3回開催、テーマに沿ったアーユルヴェーダ料理を作ります。

任意で体質診断も可能です。

12月のメニュー

だんだん、根菜がおいしくなってくる季節ですね。

根菜をたくさん取り入れた、12月のメニューはこんな感じでした。

  • チャパティ
  • ひよこ豆のフムス
  • ビーツスープ
  • いんげんのカレー
  • にんじんサブジ
  • れんこんのスパイシー炒め
  • フルーツマフィン
  • ジンジャーティー

調理の様子

フムスは中東料理ですが、ひよこ豆を粉砕して作るため、消化しやすい状態で食べられます。

が、食べ過ぎ注意~!

タヒーニという白ごまペーストで味付けをします。

ビーツスープは、テーブルに彩を添えてくれる嬉しい一品。

ギーを使って作れば、コクが出ます。
ギーが重たいと感じる場合は、お好みの油でOK!

作り方もとーってもカンタン。

 

プレーンなチャパティは、生徒様皆様に、こねて、まるめて、伸ばして、焼いてもらいました。

みなさん、素敵なチャパティ職人になりましたよ^^

生徒様の声

「体験会に来て、料理を通して、自分を大切にするべきだって思い、仕事の日数を減らしました」

そんな風におっしゃってくださったNさん。

前回(約一カ月前)来ていただいた時よりも、顔色がよくなっていました。

仕事やタスクに追われていると、ついつい、自分を大切にすることをおろそかにします。

休んではいけないような気になってしまいます。

でも、自分を正しく大切にできている人は、次に自分の周りを大切にすることができます。

周りの声に惑わされず、自分に必要なだけ、休息を取れるとよいですね。


「自分の悩みなんて、人に言っていいんでしょうか。迷惑でないでしょうか……?」

体験会に続き2回目の参加でしたが、自分の気持ちを少しずつ出していってくださったHさん。

悩みを聞くのが迷惑だなんて、誰が決めたのでしょう?

意外と、悩みを聞く立場って、苦しいものではありません。むしろ、頼ってくれてありがとう、ってなります。

だから、心おきなく、時には心のデトックスをしましょう。
体のデトックスだけでなくて。

人に気を使いすぎたり、うまく頼れなかったり……
人の気持ちを考える人ほど、そういうことがあります。

でも、時には人に甘えることも大切です。
人に上手に甘えられる人は、いつか、人を上手に甘えさせることができます。

愛情深く受容力のある、カパのいいところが発揮されるといいですね。

1月の1dayレッスン

1月の1dayレッスンの開催日は次のとおりです。

・1/25(金)16:30~19:00
・1/26(土)16:30~19:00

お申込み・詳細についてはこちらをご覧ください。

 

みなさんのご参加をお待ちしております♡

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】アーユルヴェーダ料理教室