【スリランカアーユルヴェーダ施設滞在記・観光①】マウントラヴィニアホテルのアフタヌーンティ

スリランカアーユルヴェーダ施設滞在記の番外編!

滞在4日目、一足早く帰国するMちゃんとともにアフタヌーンティに行きました。

 

アーユルヴェーダ施設を抜け出し、観光!

Mちゃん最終日ということで、一緒に外出。

私にとっては、スリランカ到着後、初の観光です。

ホテルでアフタヌーンティー(スリランカではハイティーという)を堪能したい!

とドクターに相談すると、なんとOKが。

ただし、薬を飲むと、食べたものの吸収が強くなるので、夜は薬は一切出さないとのこと。

 

移動はトゥクトゥクで

マーリがトゥクトゥクを呼んでくれる。

シャンティランカからマウントラビニアホテルまで10分ほど、トゥクトゥク代はなんとRs.100~200(75~150円)。

信じられない安さです。

 

マウントラヴィニアホテル

 

マウントラヴィニアホテルは、スリランカを代表する白亜のコロニアル建築のビーチリゾート。

 

イギリス植民地時代の伝統と格式を守り続けており、世界の著名人にもファンが多い。

 

正面玄関の威容のある姿。

 

内部はノスタルジック・クラシカルな雰囲気に溢れている。

海を眺められるプールサイドのバーは特におすすめ。

By『地球の歩き方』(笑)

 

インド洋を望むプールサイドバー

プールサイドのテーブル席に座ります。

お客さんはそこそこ。

欧米人の宿泊客がたくさん、お茶していたり、プールで泳いでいたり。

 

カラスをただ追い払うだけのスリランカ人スタッフがいて、驚きでした(笑)

 

ホテルで楽しむアフタヌーンティー

 

スリランカに行ったら、一回くらいアフタヌーンティーを堪能したいなあと思っていました。

注文する際には、アフタヌーンティーといっても通じないので、ハイティーということ。

こんな感じです!

 

ハイティーは二人で一人分を注文。

一見、一人で全部食べられそうでは?と思うけれど、食べ出すと結構ボリューミーで(特にスコーンが)、この量で正解。

 

アーユルヴェーダトリートメント中まさかのアフタヌーンティー。

スコーンがとてもおいしく、クリームチーズとジャムも最高です。

エビフライが一本だけあるのが笑えるのですが、甲殻類は、ピッタを上げるので、皮膚の疾患がある場合は食べない方が無難。

私とすれ違いで帰国されたというJさんは、このエビを食べて痒みが出てきたそう。

 

ヨガとアーユルヴェーダのリアルな話

Mちゃんと、これまでやってきたこと、今の仕事、シャンティランカのこと、ヨガとアーユルヴェーダの話をして、時間があっという間に過ぎていきます。

Mちゃんは仕事に対する考え方や姿勢がしっかりしていて、すごいなぁ^^

 

今回偶然にも同じ期間に滞在したMちゃんと、ハイティーを半分個ずつしあって、仲良くなれて、よかったぁ^^

 

【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】1dayレッスンのお申込みはこちら
【体系的に学ぶ】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら