【1日たった3分から始める】呼吸を意識して簡単瞑想│メディテーション

1日3分、呼吸に意識を向け、頭の中を整理しませんか?

とても簡単な瞑想をご提案します!

瞑想をしてみたいあなたは瞑想ができない

「瞑想がいいらしい」

と聞いて瞑想をやってみた!

おお!

すごくいい。

頭がすっきりするぅ~!

これから瞑想をしよう!!

 

……

……

 

…つづいてますか?(笑)

忙しい現代人は、たった1分といえど、じっと座っていることができないものです。

瞑想をやってみて、効果は感じたんだけど、なかなか長続きしない……

 

そんなあなた。
もしかしたら、「ザ・瞑想」はまだ早いのかもしれません。

簡易瞑想として「立ち止まって呼吸を意識」してみよう!

瞑想をしようと決意して、すでにつまずいているあなた。

代わりに、こんなことをしてみてはいかがでしょうか?

まずはこちらの漫画をご覧ください。
漫画で分かるアーユルヴェーダより)

一休みひとやすみ。

仕事の合間に、お茶を淹れます。

が、その間も、頭の中は次の仕事や、タスクでいっぱい。

そんな時に、アラームが鳴ります。

アラームが鳴ったら、今やっていることを止めて、呼吸に意識を向けます。

自分の呼吸がどうなっているか、気付くでしょう。

肩の緊張にも気づくでしょう。

それらをほどいて、ただじっと呼吸しています。

これが、簡易的な瞑想です。

1回1分でもいい!簡易瞑想のやり方

瞑想をする時間を決めます。
決めるだけでも良いですが、スマホのアラームをセットしておくのがおすすめです。

私は7:30、12:00、20:00にセットしています。

そして、時間になったら、自分が決めた回数、呼吸をします。
3呼吸でも、12呼吸でも、最初は何回でも、構いません。

そして、慣れてきて、心地よく感じたら、呼吸の回数を増やしてみましょう。

そもそも、みなさんは、1分間に、何回息をしますか?

交感神経が優位になっていると、呼吸は早く、浅くなっているかもしれません。

そんな自分の呼吸に気付くとともに、深く、長い呼吸を意識してみましょう。

鼻から息を大きく吸って、肺を膨らませます。

鼻から補足長く息を吐いて、横隔膜が上がって、内臓がおさまりお腹が引き締まるのを感じます。

そんな意識的な呼吸を、自分が決めた回数、繰り返してみましょう。

 

変化はありましたか?

成功体験は次の行動につながる!

まずは、やってみてください^^

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら