【あなたのどの豆が好き?】豆の種類│アーユルヴェーダ料理教室│横浜

アーユルヴェーダ料理教室ではいろいろな豆を使います。

今日は、ベジ食において貴重なたんぱく源となる、豆についてお伝えします。

美と健康に欠かせない天然の健康食品「豆」

豆はその小さな粒の中に、タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどさまざまな栄養素を豊富に含んでいます。

豆は世界の伝統食

豆の歴史は古く、日本では大豆をはじめとして、あずき、黒豆など、昔から伝わる伝統食の中には豆が数多く使われています。

世界各国では約80種類に及ぶ豆類が栽培されています。

**
【さまざまな豆の使いかたを学べる・アーユルヴェーダの食事を学びたい方へ】
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら


**

アーユルヴェーダ料理教室で使っている豆の種類

アーユルヴェーダ料理教室では、いろいろな豆を使います。

主に次のような豆があります。

ひよこ豆(ガルバンゾー)

シンプルな煮物、ひよこ豆のカレー、揚げ物などいろいろな用途に使います。

ムング豆(全粒・挽き割り)

教室で最も使用頻度が高い豆です。

レシピのバリエーションは使うスパイスやハーブ、合わせる野菜などによって無限大です。

ウラド豆(皮付き・皮なし)

ダールスープ、揚げ物、出汁としても使います。

黒目豆

シンプルな煮物にしたり、ココナッツスープに入れたりします。

チャナダル(ひよこ豆の挽き割り)

シンプルな煮物にしたり、出汁、サンバルやラッサムスープのパウダーを作る時にも使用します。

トゥールダール

シンプルな煮物に使用しています。

レンズ豆(緑・オレンジ)

豆カレーやサラダに使います。

スリランカ料理の代表的な豆カレー「パリップ」を作る時にも使います。

小豆

日本人にはなじみの豆。

キッチャリーに使ったり、フムスにしたり、煮物にしたりします。

豆を量り売り致します

料理教室のレシピ、家ですぐ復習したい!

と思っても、材料がない……

そんなことにならないように、料理教室の豆をお分けします(量り売りとなります)。

当教室ではお持ち帰り用の使い捨ての袋をお渡ししておりませんので、恐れ入りますが、豆を入れる瓶などをお持ちくださいませ。

【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。