【夏にぴったり】ガスパチョ風トマトスープの作り方│アーユルヴェーダの簡単レシピ

冷たくあっさりとして、夏にぴったりなスープの作り方をご紹介します。

夏野菜もたっぷり摂取できます。

 

ガスパチョ風トマトスープ

ガスパチョとは、スペイン料理とポルトガル料理の冷製スープです。

飲むサラダと言われるくらい、野菜がたっぷり入っています。

このレシピで作るガスパチョは、野菜をすりつぶすのではなく、刻んでそのまま入れています。

このレシピでは、先日ご紹介した手作りケチャップを材料に入れていますが、市販のトマトソース(濃縮タイプ)でも作ることができます。

>>【少ない材料で手作り】ケチャップの作り方│簡単お料理レシピ

ガスパチョ風トマトスープの材料(2人分)

  • きゅうり  1/2本
  • パプリカ(黄色) 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ケチャップ(またはトマトソース) 大さじ6
  • 水250ml
  • オリーブオイル 小さじ2

 

ガスパチョ風トマトスープの作り方

  1. きゅうり、パプリカを5mmくらいのサイコロ切りにし、玉ねぎは粗みじん切りにします。
  2. ボウルに1とケチャップ、水を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
  3. 器に盛りつけ、オリーブオイルをまわしかけたら、完成。

ポイント

  • 使用するケチャップやトマトピューレ、トマトソースによって、塩や砂糖などの調味料の量を調整してください。

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら