【朝ごはんに】消化に良い蕎麦の実と玄米のお粥│アーユルヴェーダ料理レシピ

消化に良い朝ごはんのレシピをご紹介します。

蕎麦の実と玄米のお粥です。

蕎麦の実と玄米のお粥

 

玄米は栄養豊富ですが、消化が難しいのが難点。

お粥にして、消化しやすくしましょう。

蕎麦の実を入れると、とろりとした食感になり、食が進みます。

 

蕎麦の実と玄米のお粥の材料(1人分)

  • 蕎麦の実 20cc
  • 玄米 30cc
  • 塩 少々
  • ターメリック 少々
  • 生姜 小さじ1/2
  • ギー(オイル) 小さじ1
  • 生カシューナッツ 3~4粒
  • 水 200~300cc

 

蕎麦の実と玄米のお粥の作り方

  1. カシューナッツを3時間以上浸水し、水気を切る。
  2. ナッツ以外の材料を鍋に入れて、水が沸騰したら弱火にし、コトコト煮る。
  3. ちょうどよい柔らかさになったら、塩で味を整える。
  4. 別のフライパンに分量外のギーを温め、カシューナッツをほんのり茶色くなるまでテンパリングする。
  5. 4を3に加えて完成。

 

>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら