【朝ごはんやおやつに】ほっとするほっとバナナ│アーユルヴェーダ料理レシピ

朝ごはんやおやつにぴったりな「ほっとバナナ」のレシピをご紹介します。

ほっとバナナ

温かいフルーツは苦手ですか?

私は、フルーツを温かくしても平気です。

特にバナナは、温かくするといっそう甘味が増し、しっとりとして、ほっとします。

(稚拙な日本語ですみません笑)

 

心をほっと落ち着け体質に時、体を優しく満たしたいとき、てくれます。

ほっとバナナ(1人分)

  • バナナ 1本
  • ギー 小1
  • シナモンパウダー 少々
  • クローブパウダー 少々
  • 塩 ほんの少し

 

ほっとバナナの作り方

  1. バナナを2~3cmくらいの太さに輪切りにします。
  2. ギーを熱し、スパイスを入れてよく馴染ませ、バナナを入れます。
  3. 両面を焼いたら、少しお湯を入れて蓋をし、蒸します。
  4. 塩を少しだけふりかけて完成です。

ポイント

  • 有機・無農薬のバナナの場合は皮をむかずにそのまま調理しましょう。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら