【こだわりの紅茶を味わえるティールーム】sand glass(サンドグラス)│元町・中華街のカフェ

元町・中華街のティールーム「sand glass」をご紹介します。

リッチ感のある紅茶が味わえるお店です。

チャーミングセールの合間にふらり

9月、元町はチャーミングセールで賑わっていました。

元町って、本当に独特です。

客層もちょっと違います。。

どう違うのか、言い表しにくいですけど。。

私は時々ぷらぷら散歩しに行きます。
特に何かを買うとわけでもなく、ただ歩いています。

チャーミングセール中もぷらぷらしてました。

おいしいお店とカフェには、たまには入ってみよう!と決めているので、軽食がとれそうなこの店(sand glass)に入ってみました。

赤い看板が目印

sand glassは元町ショッピングストリートのメイン通り(元町通り)沿い、元町・中華街駅寄りにあります。

ビルの2階です。

紅茶などの絵が描かれた、赤い看板が目印です。

一度は行ってみたいなぁと思っていました。

 

窓からの景色が良い紅茶専門店

休日は満員のことも多くて、一回入るのをやめたこともあるのですが、この日は14:00ちょっと前に着いて、運よく空いていました。

窓側の席を確保。

紅茶専門店だけあって、店内には商品がずらりと並んでいました。

窓からは元町の、やはり独特な景色が見られます。

 

ロイヤルミルクティーとホットサンドのランチ

ここで軽食。

ホットサンドと紅茶のセットを頼みました。

ホットサンド……まあ、間違いのない味です。

食べた後、お皿の絵柄が船で、「横濱」!って書いてありました。

(「!」の文字はありません。なんとなく、横浜押しのパワーが伝わってきただけです)

紅茶と横浜という町にこだわっているというsand glassさんならではです。。

紅茶はロイヤルミルクティーを選択。

泡がすごいです。

ビッグサイズです(私には)。

 

ロイヤルミルクティーって、ミルク多めのリッチ感のある紅茶のこと……と思っていたのですが、、

実は日本で通用している呼び名で、紅茶文化が芽生えたイギリスなどではそういうのはないようです。

何をもって「ロイヤル」といっているかは、店によるらしいです。

このほかにも、たくさんの種類の紅茶が……!

そして、スコーンもおいしいらしいので、そちらも試してみたいと思います。


 

>>sand glass(元町・中華街・カフェ)

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら