【開催報告】横浜10月スパイス初級講座・チリ(唐辛子)を使ったブータンの家庭料理

10月スパイス初級講座の開催報告です。

10月のスパイスは「チリ(唐辛子)」でした。

チリの辛味の効いたブータンの家庭料理「エマダツィ」や「シャムダツィ」、スパイシーな蒸し餃子「モモ」などを作りました。

 

チリ(唐辛子)とは

辛味を出すと共に味を引き締めるホットなスパイス「チリ」。

日本では七味唐辛子や鷹の爪でおなじみです。

 

唐辛子は自然交配がさかんなため、その種類は数千種類に及ぶといわれています。

みなさんは、どんな種類があるのか、ご存知ですか?

そもそも、生活に身近なピーマンやししとう、パプリカはどんな位置づけなの?

そんな疑問が解消される、スパイスの講座を行いました。

世界のいろいろなチリの種類が分かります。

チリ(唐辛子)の効能・特徴・料理で使う時のコツ

チリといえば、体を温めたり、発汗を促したりする。

そんな代表的な効能については、ご存知だったかもしれません。

けれど、チリには他にも効能や、その効能を活かした日常生活での使い道もあります。

 

 

また、チリは、世界のいろいろな料理や、調味料に使われています。

チリといっても、生、ドライ、パウダー……

いろいろな形状があり、料理の時の使い方のポイントがあります。

本講座ではその使い分けについてもお伝えしました。

 

メニュー│チリ(唐辛子)を使ったブータン料理

  • 玄米
  • エマダツィ
  • シャムダツィ
  • セサミサラダ
  • モモ
  • スパイシートマトチャツネ
  • フルーツヨーグルトシャーベット

 

エマダツィは唐辛子とチーズの煮込み料理。

シャムダツィは、唐辛子ときのこの煮込み料理。

 

回を重ねるごとに辛くなっていってしまった気がしますが……

スーパーで買える身近な材料だけで、ブータンの本場の味を思い出せるものができました。

チリの量を調整すれば、辛さを押さえた煮込み料理になります。

今回主に使ったのは、レッドチリのホールと、チリパウダー、青唐辛子です。

ネパールやブータンの蒸し餃子、「モモ」も作りました。

少しスパイシーで、ジューシー。

付けダレはスパイシートマトチャツネ。

普通の餃子のタレで食べても、具にしっかり味をつけて、そのまま食べてもおいしいです。

ご来訪頂いた皆様、ありがとうございました。

★チリなどのスパイスを使った料理は、アーユルヴェーダの簡単お料理レシピのページでご紹介しております。
>>アーユルヴェーダの簡単お料理レシピ

 

今後のスパイス初級講座

今後のスパイス初級講座についてはこちら↓↓をご確認くださいませ。

2 時間 │¥5,000
現在、~11月までのレッスン日程とメニューが決まっております。
毎回一つのスパイスについて掘り下げ、講義をします。
たくさんのスパイスを一気に覚えるのは大変ですが、1日につき1個ずつ丁寧に学ぶと、印象に残りやすいです。
しかも、その後実食があるので、味や香りが分かり、スパイスを身体で覚えられます。
スパイスを使った各国料理が味わえるのも魅力です♪

 

 

皆様のご来訪、お待ちしております。


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら