【鮮やかなピンクが目を引く付け合せ】ビーツタヒニのレシピ│横浜アーユルヴェーダ料理教室

ビーツタヒニ ブログ

ソースやドレッシング、ディップにチャツネ。

付け合せは、存在自体あまり目立ちませんが、料理をおいしくするのに欠かせない必須アイテム。

おしゃれな付け合せがあると、見た目もぐんとよくなりますよね。

本記事では、食卓を豊かに彩ってくれる付け合せ「ビーツタヒニ」のレシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

パンケーキによく合う甘じょっぱいソース

ビーツタヒニは、パンケーキに付け合せたり、ローストした根菜をディップするのに向いています。

甘じょっぱい味なので、甘いパンケーキだけでなく、セイボリー(塩系)パンケーキにもよく合います。

これがあるだけでお皿が鮮やかに。

チャパティに添えたり、サンドイッチのソースにしてもいいですね。

 

ビーツタヒニ

甘じょっぱくて、ビビットなピンク色のソース、ビーツタヒニの作り方をご紹介します。

ビーツタヒニ(作りやすい料理)

  • ビーツ 1/2カップ
  • タヒーニ(白ごまペースト)大2
  • オリーブオイル 大1
  • レモンの絞り汁 小1/4~1/2
  • 岩塩 少々
  • 甜菜糖 小1

 

ビーツタヒニの作り方

  1. ビーツを細かく切り、鍋に入れ少量の水とともに軽く煮る。
  2. 粗熱が取れたら、全ての材料をフードプロセッサーに入れペーストにする。

ビーツが中途半端に残ってしまったり、ビーツの使い方がマンネリ化しったり……

などという時に、是非試してみてくださいませ。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る