【消化に優しいお粥のレシピ】三つ葉のポリッジ│横浜アーユルヴェーダ料理教室

ブログ

三つ葉のポリッジ(お粥)のレシピをご紹介します。

三つ葉の独特な風味が香る爽やかなお粥です。

消化に優しいので、朝ごはんにもうってつけです。

スポンサーリンク

三つ葉のポリッジ

このレシピは、スリランカでアーユルヴェーダドクターの奥様から教えていただいたレシピを、日本で再現したものです。

スリランカでは、ゴツコラを使っていました。

ゴツコラを使ったお粥といえば、コラキャンダですが、ここで作るお粥は、コラキャンダよりお粥っぽい、つまり粘度があります。

(コラキャンダは、好みにより、作り方にもよりますが、よりポタージュっぽい感じがします。スープとして飲む場合も)

 

三つ葉とポリッジの材料(2人分)

  • 白米 90cc
  • 水 500ml
  • 生姜 1片
  • ココナッツミルク 50cc
  • 三つ葉 1束
  • 塩 ふたつまみ
  • 黒胡椒 少々

三つ葉のポリッジの作り方

  1. 米は一晩浸水する。
  2. お米と分量の水を入れて強火で熱し、圧力がかかったら弱火にして15分加圧する。
  3. 三つ葉を洗い、ミキサーに三つ葉と生姜、ミキサーが回る程度に水を足し、攪拌してジュースにする。
  4. 圧が下がったら圧力鍋の蓋を開け、塩と3を入れよく混ぜる。
  5. ココナッツミルクを加えさっと混ぜ、塩で味を調えたら完成。

 

三つ葉

スリランカではゴツコラを使っていた……

それでは何で応用できるか?

私はよく、コラキャンダを小松菜で作ります。

このお粥には、三つ葉を選びました。

三つ葉は日本が原産。
つまり日本の、和のハーブ。

日本料理には欠かせない香味野菜で、トッピングに使うイメージがあると思います。

しっかり栄養もあり、カリウム、カロテンなどのミネラルやビタミンが豊富です。

また、三つ葉の香りは精神安定(イライラやストレスを解消する)にも効果があるという説もあります。

爽やかな葉野菜なので、このお粥の仕上がりも爽やかになります。

是非、作って見てくださいませ。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら