【スリランカの家庭料理】フィッシュアンブルティヤルのレシピ│ゴラカを使った魚料理

ブログ

スリランカの家庭料理「フィッシュアンブルティヤル」のレシピをご紹介します。

スパイスと魚の煮込み料理です。

スポンサーリンク

スリランカ料理「フィッシュアンブルティヤル」のレシピ

フィッシュアンブルティヤルは、魚とスパイスをぐつぐつ煮込んだスリランカ料理です。

酸味の中に少し甘味を感じるゴラカと、刺激とアロマな香りをもつスパイスで、魚やにんにくの臭みを感じません。

酸味と塩味が強いので、メインではなく、副菜として食べるといいように思います。

フィッシュアンブルティヤルの材料(魚一切れ分)

  • ゴラカ 大さじ1
  • 魚(かじぎ、ぶり、まぐろ、さば等) 一切れ
  • カレーリーフ 少々
  • しょうが 1/4かけ
  • にんにく 1/4かけ
  • シナモン 3cm
  • クローブ 2個
  • カルダモン 1個
  • 黒胡椒 小さじ1
  • レモン汁 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • 水 適量

フィッシュアンブルティヤルの作り方

  1. ゴラカをぬるま湯(浸かるくらいの量)に浸し一晩浸水する。
    翌朝、水を切り、クラッシャーなどでたたいて粉砕し、完全にペーストにする。
  2. 生姜、にんにく、クローブ、カルダモン(種)、黒胡椒もよくたたいてペーストにする。
  3. 魚はぶつ切りにする。
  4. 鍋に2と3、カルダモンの莢、シナモン、カレーリーフ、塩を入れ、少量の水を入れて中火にかける。ペーストを時々ほぐして水とよくなじませる。
  5. 水が沸いたら弱火にして蓋をし、汁気がほぼなくなるくらいまでぐつぐつ煮込む。
    水分が半ば飛んだところでレモン汁を入れ、さらに煮込む。
  6. 塩で味を整えて完成。

ポイント

  • ゴラカをペーストにするのは大変だと思いますが、頑張ってください。
    硬くてなかなかつぶせない場合は、お湯を少しずつ足します。
    お湯を足してから勢いよくつぶそうとすると、お湯が飛ぶので注意。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら