【春らしい野菜料理】芽キャベツのクミン炒め│アーユルヴェーダ料理レシピ

ブログ

芽キャベツのクミン炒めのレシピをご紹介します。

かわいらしく、色鮮やかな芽キャベツで、食卓が一気に春色になります。

スポンサーリンク

芽キャベツのクミン炒め

見た目が可愛い芽キャベツ。

食卓のアクセントになります。

そして、かわいいだけでなく、栄養もいっぱいです。

キャベツと比べると、ビタミンCは約4倍、食物繊維は約3倍、ビタミンB2は約7倍、β-カロテンは約14倍も含まれていると言われています。

小さいながらも栄養がぎゅっと詰まっているんですね。

そんな芽キャベツを、アーユルヴェーダでは最も良いといわれるオイル「ギー」を使って炒めます。

一緒に使うのは、香り豊かなスパイス「クミン」です。

作り方はスーパーシンプルです。

芽キャベツのクミン炒めの材料(2人分)

  • 芽キャベツ 6~8個
  • ギー 小さじ1
  • クミンシード 小さじ1/2
  • 塩 少々

芽キャベツのクミン炒めの作り方

  1. 芽キャベツを半分に切り、4~5分ほど蒸す。
  2. フライパンにギーを熱し、クミンシードを入れ、香りが立って、クミンシードの端がジュワジュワいってきたら、芽キャベツを入れる。
  3. 塩をふり、全体的に絡めたら完成。

ポイント

  • 蒸すのが面倒な場合は、クミンをギーで熱したフライパンに芽キャベツを入れ、少し水を入れて蓋をし、炒め蒸しのようにしてください。
    芽キャベツが柔らかくなるまで火を通します。
  • 黒胡椒などをお好みで振って頂いてもOKです。

 

クミンのようなスパイスの使い方を学びたい方はこちら
>>スパイス基礎講座

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら