【お弁当記録】コロナウイルスの影響で作らざるを得なくなりました

ブログ

コロナウイルスの流行が問題になり始めた1月下旬頃~3月上旬までのお弁当。

コロナの影響で食堂が縮小され、お弁当を持っていかざるを得なくなりました……

スポンサーリンク

1月↓旬~3月上旬のお弁当│献立

コロナウイルスが深刻化し、料理教室と平行して勤務していた職場の食堂が縮小……

ということで、(まともな)お弁当作りを再開しました。

2月上旬から、料理教室の駆け込み需要でレッスンが続き、

有給も多かったとはいえ、

3月上旬になるとほぼ毎日のようにレッスンがあったのに、

会社のお弁当まで、いったいどうやって作っていたのだろう……

と今ではそれが不思議です(;^_^

 

さて、それでは1月下旬~3月上旬のお弁当のハイライト、行きます。

インスタ(@little.coa)でもアップしています。
フォローしてくださると嬉しいです。

 

ダルスープとサブジ弁当(1/27)

□玄米
□蕪のサブジ
□春菊のマッルン
□ダルスープ

とても寒かったこの日。

温かいものが食べたい!

……がしかし、インド弁当箱には保温性がないのでした。。

(ステンレス製なので電子レンジも無理です)

 

鱈のスパイス焼き弁当(1/30)

 

□玄米クミン味噌
□鱈のスパイス焼き
□大根のスパイス炒め
□リーフサラダ

スパイスとベサン粉まぶしてギーで焼いた鱈。

お弁当のおかずが、ちらほら料理教室の試作だったりします。。

 

サンバル弁当(2/27)

□玄米
□かぼちゃときゅうりのサンバル
□しめじと芽キャベツのペペロンチーノ炒め

コロナの影響で職場のデリが中止になったことが分かった直後。

インド弁当を約1カ月ぶりに再会しました。

サンバルは、南インド料理に定番の、さらっとしたカレーです。

かぼちゃときゅうりのサンバルは、最高においしいです。

アスパラガスも入っています。

このサンバルにはタマリンドではなく梅干しを使用しました。

梅干しで代用したの初めてでしたが、ちゃんとおいしくできました。

しめじと芽キャベツのペペロンチーノ炒めは
>>【春のピリ辛おかず】しめじと芽キャベツのペペロンチーノ炒め│アーユルヴェーダ料理レシピ
でレシピをご紹介しています。

 

豆と卵でたんぱく源補給弁当(2/28)

□玄米
□スパイスたまご
□かぼちゃのクートゥー
□三つ葉ときゅうりのサラダ

クートゥーは、豆と野菜のぽってりとした煮物。

ココナッツミルクを入れて煮こみます。

この頃、料理教室で大忙しだったのですが、その料理教室に通ってくださっていた生徒様が、カレーリーフをくださったので(ありがとうございます)、このクートゥーにも入れました。

蓋を開けた瞬間、カレーリーフの強烈なにおいで、一気に気分が南国に飛びました。

生のカレーリーフってすごいですね。

ちなみにスパイス卵はスパイス基礎講座「コリアンダー」の試作でした。

こちらは、食べると、気分が一気に台湾に飛びます(笑)

 

ハッシュドきのこと厚揚げサブジ弁当(3/3)

□玄米
□ハッシュドきのこ
□厚揚げのタンドリーマサラ炒め

ハッシュドきのこ。

ルーを使わず、牛肉もなし。

チキンティッカを作るときに作ったスパイスミックス、タンドリーマサラを使った厚揚げの炒め物。

ごはんが進みます。

 

ラスト・横浜勤務弁当(3/5)

□赤米
□かぼちゃのクートゥー
□フルーツサラダ

ラスト……

といいつつ、本当のラストはもう少し後でした。

ただ、その頃はもう写真を撮るほどのお弁当は作れずでした。

横浜勤務時代にインスタにアップしたお弁当は、これが最後です。

そして、またまたかぼちゃのクートゥー。

マイルドで、もったりしてるのでお腹に溜まります。

赤米とサラダが軽いのでちょうどいい感じでした。

 

 


 

アーユルヴェーダのお料理レシピは、こちら↓↓でご紹介しておりますので、是非覗いてみてください。

>>アーユルヴェーダのレシピノート


皆様のお弁当のアイディアや、こんなアーユルヴェーダのお弁当を見てみたい、というお声がありましたら、こちら↓↓のお問合せフォームより、お気軽にご連絡くださいませ。


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら