ローランジのやり方と効果│ヨガポーズ

ブログ

ヨガのポーズ「ローランジ」をご紹介します。

股関節が刺激され、血行の促進や足のむくみ改善などといった効果が期待されます。

スポンサーリンク

ローランジ

 

特徴 左右非対称、ヒップスクエア
効果
  • 骨盤のゆがみを整える
  • お腹を引き締める
  • 婦人科系の不調を緩和する
  • 股関節の柔軟性を高める
  • 鼠径部・ハムストリングのストレッチ
  • 腹筋を強化する
土台・礎
力を発揮 脚、太もも、お腹
禁忌
  • 心臓の疾患
  • 椎間板の疾患
  • ひざのトラブル
  • 股関節の損傷
解剖学的point 前脚の股関節屈曲、後脚の股関節伸展、脊柱軸伸展

ローランジのやり方

  1. 四つん這いの姿勢から、右脚を手と手の間につき、左足を後ろへ引く。
    左足のつま先は床。
    両手は指先だけを床につける(カップハンズ)。
  2. 左ひざを床から離し、息を吸いながら上半身を起こす。
    頭頂とお尻で引っ張り合うようにして背筋を伸ばし、キープする。
  3. 両手を下ろし、四つん這いに戻る。

ローランジのポイント・内側の働きかけ

アウトライン1の部分

  • 膝の真下にかかとがくるように、後ろ足の位置を調整する。
  • 左の骨盤が後ろへ引っ張られないように、左右の腰骨を正面に向ける。
  • 両手は肩幅程度に開く

アウトライン2の部分

  • 左足のかかとを後ろに蹴り出す。
  • 両肩、両腰骨を水平に保つ。
  • 後ろ脚のももを引き上げる。
  • 上半身が前に傾かないように後ろ足にも体重をのせる。
  • 僧帽筋を耳から離す
  • 鎖骨を左右に広げる

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら