バーラアーサナ(チャイルドポーズ)のやり方と効果│ヨガポーズ

ブログ

ヨガのポーズ「バーラアーサナ(チャイルドポーズ)」をご紹介します。

ポーズの合間や最後に、クールダウンしたい時に行うポーズです。

スポンサーリンク

バーラアーサナ(チャイルドポーズ)

このポーズをしているところを旦那くんが見て、

「完全降伏のポーズだね」

と冗談交じりで言いましたが、まさにそのとおりです。

このポーズは、ただ降参して自分の執着を明け渡すことを教えてくれます。

バラアーサナは、圧倒されたり不安感を抱いたりしているときにぴったりのポーズです。

サンスクリット Bala「子供」
特徴 左右対称、座位、前屈、リラックス
効果
  • 神経を鎮める
  • 全身の疲労回復
  • 肩こり解消
  • 背中の緊張をゆるめる
  • 気持ちを落ち着ける
土台・礎 前腿と足、おでこ
力を発揮 降参(なし)
禁忌
  • 下痢
  • 妊娠中
  • ひざに故障がある
解剖学的point 脊柱軸伸展、骨盤ニュートラル

 

バーラアーサナ(チャイルドポーズ)のやり方

  1. かかとにお尻をおろす。
    両膝が脚の付け根のまっすぐ前に来るようにして、両腿を閉じる。
  2. 上体を前に倒してお腹を腿の上に乗せ、おでこを床につける。
    両手は脚に沿わせて後ろにのばし、手の甲を床につける。
    全身の力を抜く。

バーラアーサナ(チャイルドポーズ)のポイント・内側の働きかけ

  • 股関節の靭帯に負担をかけず休むために、両脚を揃える。
  • 耳と肩を遠ざけ、肩の力を抜く。
  • 坐骨を両かかとの上に均等にのせる。
  • 目線を内側へ向ける。

 

軽減法

  • おでこの下やお尻の下にクッションを敷きます。

 

バリエーション

  • 両手を前に伸ばし、全身の力を抜きます。

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら