【エコで経済的】新聞紙のごみ袋の折り方

ブログ

新聞紙で作るごみ袋の折り方を紹介します。

生ごみ入れはもちろん、ごま油を使ったうがいの後の油を入れる袋としても使えます。

是非ご活用くださいませ。

スポンサーリンク

新聞紙で作るごみ袋

新聞紙で作るゴミ袋。

新聞紙を再利用するのでエコですし、生ごみを入れる場合は、においを吸い取ってくれるので便利です。

生ごみをそのまま燃えるごみの袋に入れると、

悪臭の原因にもなりますが、

新聞紙のごみ袋を使えば、いくらかは改善します。

また、花やつまようじなど、先のとがったごみは、

そのままごみ袋に入れると袋に穴が開きやすくなります。

新聞紙のごみ袋は、そのような時にもお役立ち。

用途

  • 生ごみ
  • 家庭で出るごみ
  • ごま油のうがいをした後のごみ袋として

新聞紙のごみ袋の折り方

動画で作り方を解説します。

新聞紙をご用意ください。

私は新聞紙を半分に割いた大きさでごみ袋を作り、生ごみ用として使っています。

A4サイズの不要な紙や新聞紙は小さなごみ袋にして、ごま油のうがい用に使っています。

 

ごま油のうがいの後は、小サイズのごみ袋に、使い終わったティッシュペーパーやクッキングペーパーなどを入れて、そこに吐き出します。

 


いかがでしたでしょうか。

新聞紙のごみ袋。

是非、作って活用してみてください。


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら