猫の背伸ばしのポーズのやり方と効果│ヨガポーズ

ブログ

ヨガのポーズ「猫が伸びをするポーズ」をご紹介します。

気持ちよく、簡単にできるので、初心者の方にもおすすめです。

スポンサーリンク

猫が伸びをするポーズ

気持ちよさそうに伸びをする猫のように、全身(特に背中)を伸ばすポーズ。

朝起きた時、夜寝る前などに行うと、リラックスできます。

ヨガの一連の流れの中で最初に行う準備ポーズとしてもおすすめです。

特徴 左右対称、リラックス
効果 背骨の伸び、肩こりの緩和、リラックス
土台・礎 手の平、脚

 

猫が伸びをするポーズのやり方

  1. 四つん這いになる。両手を前へ伸ばし、息を吸って背筋を伸ばす。
  2. 息を吐きながら、胸とあごを床に近づけ、お尻を天井に突き上げる。
  3. 目線は両手の指先に向ける。この姿勢で3呼吸ほどキープする。
  4. もとの状態に戻り、お尻を踵におろして子供のポーズでお休みする。

猫が伸びをするポーズのポイント・内側の働きかけ

  • 両手は肩幅かそれより少し広いくらいの位置におきます。
  • 無理に胸やあごを床につけようとせず、背中側が穏やかに伸びる感覚を味わいます。
  • 胸やわきの下を床のほうに沈めていくようなイメージで行います。

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら