【簡単ヘルシーな朝食】オートミールの甘いお粥│アーユルヴェーダ料理レシピ

オートミールの甘いお粥 ブログ

アーユルヴェーダの簡単料理レシピ「オートミールの甘いお粥」をご紹介します。

食物繊維がとても豊富なオートミールのお粥の甘いバージョンです。

スポンサーリンク

オートミールの甘いお粥

糖質量が少なく、食物繊維量が豊富で血糖値が上がりづらいオートミールは、ヘルシー食事として人気です。

けれど、オートミールのお粥は、見た目や舌ざわりから、嫌煙しがちな方も多いですよね。。

オートミールのもったり、とろ~っとした食感、単調な味にメリハリをつけるために、

ローストしたナッツのクリスピー感、

レーズンやりんごの甘味と酸味、

黒胡椒のピリっと刺激のある風味を加えました。

朝ごはんや軽めの食事に、是非ご活用くださいませ。

カロリー

ざっくりカロリー計算したところ、250kcalでした。

オートミールとは

オートミールについてはこちらの記事でご紹介しています。

>>栄養豊富なオートミールのおいしい食べ方と簡単レシピ

【材料】オートミールの甘いお粥(1人分)

  • オートミール 25~30g
  • 牛乳 100g
  • 水 50g
  • シナモンスティック 4cm
  • 塩 少々
  • りんご 40g
  • レーズン 小さじ2
  • アーモンド 3~4粒
  • メープルシロップ 小さじ2
  • 黒胡椒 少々
  • ドライアップル お好みで

代用・特記事項

  • メープルシロップの代わりに刻んだデーツを1個入れて煮ても良いです。
  • りんご40gというのは非常に少量です。
    余っているりんごがあれば入れてください。
  • 黒胡椒はお好みで入れてください。
    ピッタが過剰な場合は入れなくてもいいと思います。

ちなみに今回使ったオートミールはこちらです。

オートミール

【作り方】オートミールの甘いお粥

  1. シナモンスティックを水に浸水し、3~4時間以上おく。
  2. 1を火にかけ、沸騰したら弱火にし、牛乳、オートミール、ダイスカットしたりんご、レーズン、塩を入れる。オートミールが7割ほど水分を吸うまで、かき混ぜながら3~4分煮る。
  3. 器に盛り、砕いたアーモンド、黒胡椒をふりかけ、メープルシロップを垂らす。お好みでドライアップルを飾る。

ポイント

  • シナモンを浸水しておくと香りが出やすくなります。
  • オートミールがすぐに汁気を吸うので、お好みで温かい牛乳を別のお皿に注いで、適宜足して食べてください。

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る