【寒い冬のあったかヘルシー朝ごはん】柿とオートミールのポリッジ

柿とオートミールのポリッジ ブログ

アーユルヴェーダ料理レシピ「柿とオートミールのポリッジ」をご紹介します。

秋の味覚「柿」を使った、体をしっとり温めるお粥です。

朝ごはんにどうぞ。

スポンサーリンク

柿とオートミールのお粥

柿とオートミールのポリッジ

甘く煮た柿とオートミールをひとつのボウルによそって、

柿の甘さをアクセントにいただくお粥。

ビタミンCが豊富な柿と、食物繊維豊富なオートミールを使ったヘルシーな一品です。

【材料】柿とオートミールのポリッジ(1人分)

  • 柿 大き目1/2個
  • ギー 小さじ1/4
  • 黒胡椒 少々
  • 生姜シロップ ティースプーン半分
  • 水 適量
  • オートミール 大さじ3.5
  • レーズン 小さじ1
  • 豆乳 適量
  • 水 適量

特記事項

  • 生姜シロップの代わりに、生姜のスライス2枚と、お好みの甘味(小さじ1くらい)でもOK。
  • 豆乳⇒牛乳でもOK。水で薄めるレシピですが、水なしでもOKです。

【作り方】柿とオートミールのポリッジ

  1. 柿は皮をむいて種を除き、一口大に切る。
  2. 柿、ギー、黒胡椒、生姜シロップを鍋に入れ、柿の半分くらいの高さまで水を入れる。沸騰したら弱火にし、蓋をして柿が柔らかくなるまで煮る(10~15分)。
  3. 2を器に盛る。同じ鍋にそのまま、オートミール、レーズンを入れる。ひたひたより少し高いところまで豆乳と水を入れる。
  4. 中火で熱し、端のほうがふつふついってきたら弱火にして、混ぜながら、オートミールが吸水してふくらみ、汁気がなくなるくらいまで温める。
  5. 柿と同じ器にオートミールを盛る。混ぜながら召し上がれ。

ポイント

  • 柿の煮詰め具合は、どろっとした煮汁が残っているくらいでOKです。
  • 豆乳と水の比率は2:1くらい。豆乳のみでもOKです。

是非、お試しくださいませ(*ˊᵕˋ*)⸝‬

このレシピで出てきた食材の基礎知識

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る