【冬の朝に】じんわりと甘さがしみわたる温かいフルーツサラダ│アーユルヴェーダ料理レシピ

ブログ

温かいフルーツサラダのレシピをご紹介します。

あたたかくて、ほっとする甘さ。

冬の朝ごはんにぴったりです。

温かいフルーツサラダ

複数のフルーツをギーと一緒に煮こみます。

秋から冬に旬を迎える果物……りんご、洋梨、柿、ぶどうなどが合います。

甘さが心と体に染みわたります。フルーツを温めることに抵抗がなければ、是非このレシピを試してみてください。

温かいフルーツサラダの材料(2人分)

  • ギー 小さじ1
  • シナモンパウダー 小さじ1/4
  • 黒胡椒 少々
  • バナナ 1本
  • リンゴ 1/4個
  • 柿 1/2個
  • レーズン 大さじ1
  • 水 少量

温かいフルーツサラダの作り方

  1. フルーツは皮を剥き、食べやすい大きさ(一口大)に切ります。
  2. 鍋にギーを熱し、スパイスを入れ弱火で油と絡めます。
  3. フルーツを入れ、スパイスと絡めるように混ぜたら、焦げないように少し水を入れて、蓋をして弱火で果物が柔らかくなるまで煮ます。
  4. 器に盛り、お好みでスライスしたレモンやミントを飾って完成。

 

参考

ドーシャ別(体質別)朝ごはんについてはこちらの記事でまとめています。

>>【まとめ】ドーシャ別(体質別)おすすめの朝ごはん10選│アーユルヴェーダ料理教室

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら