【ロースイーツを学んだきっかけ】オンラインで学ぶロースイーツ

ロースイーツ お知らせ

小麦粉、卵、乳製品を使わない「ロースイーツ」。

本稿では、講師がロースイーツを学ぼうと思ったきっかけと、2月のオンラインレッスンについてお知らせします。

スポンサーリンク

ロースイーツにハマった理由

ロースイーツは、小麦粉、乳製品を使わないで作る、非加熱のスイーツです。
健康志向の方、ダイエット中の方、小麦や乳製品、卵などにアレルギーがある方には特におすすめです。

私は、食べ物に対するアレルギーは、特に持っていなかったのですが、食べるなら健康的なものを、ヘルシーなものをという考えは中学生くらいの時からありました。

太りやすかったからかもしれません。

24歳くらいの時からヨガを始めてからは、健康・美容をサポートする食事を作ることにより興味を持ちました。

ある時、同じヨガのクラスを受けた生徒さんから、

「焼かないスイーツって知ってる?」

と聞かれ、何それと興味を持ちました。

見せてもらった写真は、華やかでおいしそうなケーキやアイスクリーム。

「普通のケーキじゃないの?本当に、小麦粉も、砂糖も、卵も使わないで、こんなのが作れるの?」

と気になってしょうがなく、それからしばらくロースイーツが食べられるお店を探したり、教室を探したりしました。

当時は東京に住んでいたものの、ロースイーツを食べられるお店というのはなかなかなく、どうせなら食べられるだけでなく作れるようになりたいと、ロースイーツ教室に通いました。

東京渋谷区にあるロースイーツ教室で、いきなり12回のコースレッスンに申し込みました。

毎回かわいらしくておいしいロースイーツが食べられ、他の生徒さんや先生との会話も楽しく、レッスンに行くのが楽しみでしょうがありませんでした。

ロースイーツのいいところは、おいしい、かつヘルシーなスイーツを食べられるということですが、

作っている間から、なんとも幸せな甘い気分になり、誰かとおしゃべりして食べるといっそう幸せな気持ちが増すんですね。

これはロースイーツでなくどのお菓子でもそうかもしれません。。

自宅でロースイーツを作るようになるまでの道のり

ロースイーツ教室でいい体験をしたからといって、自宅でもロースイーツをすぐに作り始めたわけではありません。

第一、道具がありませんでした。

ロースイーツで必須なのは、フードプロセッサーです。

生徒様から、フードプロセッサーについてのご質問を受けることは多々あります。

先日も、とある生徒様より以下のお便りをいただきました。

フードプロセッサーに関するご質問

ロースイーツは初めてで道具から集める必要がありまして、少し相談させてください。
自宅にミキサーはあるのですが、フードプロフェッサーがありません。
今後どのくらい利用するかわからないので、
いきなり高価な立派なものを購入するのは気が引けてしまっています。ロースイーツ作りで最低限フードプロフェッサーに必要な機能や点がありましたら教えていただけますでしょうか?

まさに、昔私も直面した悩みです。

これには、次のように回答しました。

フードプロセッサーは、材料を粉砕して滑らかにできれば、特別な機能(スライサーやすりおろし機能・道具が付属のものもありますが)は必要ありません。

安いものから高いものまでありますが、ナッツやフルーツを粉砕してどこまで滑らかにできるかという点では、粉砕力が高いものがおすすめです。

また、作ろうとするロットに対し、大きすぎるものは、材料がうまく攪拌できない可能性があります。

●当教室で使っているフードプロセッサー(クイジナート社のものです)はこちらです。

ロースイーツで必要な道具については以下の記事でご紹介しておりますので、参考までにご覧ください。
>>【まとめ】ロースイーツ作りでよく使う調理道具について

●以前生徒様がご使用されたとおっしゃっていたフードプロセッサーはこちらです。

私が使っているものより安いですが、時々本体を振って、材料を下に集めなければならないようです。

●中古のフードプロセッサーであれば安く手に入ると思います。町の中古屋さんやメルカリなどで見つかると思います。

●ミキサーで代用可能かどうかですが、ミキサーはものによって、水分量が多くないと回らない、回りにくいことがあります。
ほどほどの水分量で濃度の高いロースイーツを作りたい場合は、向かない場合があります。
今回のメニューの場合、フィリングは水を多めにして作れても、クラストは難しいかもしれません。

ロースイーツを学んでからフードプロセッサーを買うまでに、私も2か月ほどしり込みしていました(笑)
何もわからなかったので、教室の先生が使っているのと似た大きさ、見た目であった上記のクイジナートを購入し、3年ほど使っています。
現在は、ロースイーツの他に、豆のコロッケづくり、お菓子の生地づくりなどの用途でも使用しています。
離乳食や介護食においても使えるので、無駄な買い物ではないと思いますが、フードプロセッサーの需要は作る料理によってまちまちですよね。。

レッスンを受けてから、買うかどうか検討していただくことでも構いませんので、上記参考になさってください。
よろしくお願いいたします。

というように、フードプロセッサーを買うのをしり込みされる方もいらっしゃいますし、回答の中にあったように、私も買うまでに2か月くらい悩みました。

食材が揃ったらいろいろなロースイーツを作って楽しめる

人間のやる気というものは、かけたお金に比例する傾向があります。

フードプロセッサーを買ったら、ロースイーツを作らない手はありません。

材料は主に富沢商店やアマゾンなどで購入し、タルトに、ケーキに、パフェにといろいろ作りました。

その見た目の美しさとおいしさとは裏腹に、簡単に作れるのがロースイーツの嬉しいところです。

そして、普通のお菓子より罪悪感が少なく、食べた後で便通が良くなる!ということから、これは健康・美容に興味のある皆様が喜ぶスイーツだろうと思い、教室を開催することにしました。

2月のオンラインロースイーツ教室

2月までのロースイーツ教室の予定を更新しました!

1月のスケジュール一覧

1月は全日程「ローチョコバナナタルト🍌」を作ります。

2日(土)16:00~
25日(月)16:00~
26日(火)16:00~
27日(水)16:00~
28日(木)16:00~
29日(金)16:00~
30日(土)16:00~
31日(日)16:00~
ローチョコバナナタルト🍌 3,000円

ご希望の日程がない場合は、開催リクエストをお願いします!

2月のスケジュール一覧

20日(土)16:00~ ローアイス(バニラチョコ抹茶)🍨 3,000円
21日(日)16:00~ ローチョコバナナタルト🍌 3,000円
22日(月)16:00~ ローブルーベリータルト 3,000円
23日(火)16:00~ ローアイス(クルフィストロベリー 3,000円
24日(水)16:00~ ローチョコブラウニー 3,000円
25日(木)16:00~ ローイチゴパフェ(+玄米グラノーラ) 3,000円
26日(金)16:00~ ローアイス(バニラチョコ抹茶)🍨 3,000円

ロースイーツにご興味がおありの皆様、是非ご参加くださいませ♪