【おうちでお手軽簡単】エキゾチックなスパイスの風味漂うムング豆のお汁粉

ムング豆のお汁粉 ブログ

ムング豆のお汁粉のレシピをご紹介します。

お正月に食べきれなかったお餅を使って、いつもと一味違うお汁粉を作りましょう。

スポンサーリンク

ムング豆のお汁粉

普通のあずきのお汁粉に飽きたら、緑豆を使った、少しスパイスの香るエキゾチックなお汁粉を作ってみませんか?

黒糖の優しい味、スパイスが香ります。

ムング豆のお汁粉

このレシピで使う豆は全粒のムング豆。

アーユルヴェーダでは、イエロームングダル(皮なしの挽き割り緑豆)が、その消化の良さから珍重されていますが、このレシピでは、全粒の方が適しています。

豆の種類についてはこちらをご覧ください。
>>【あなたのどの豆が好き?】豆の種類

【材料】ムング豆のお汁粉(2人分)

  • ムング豆(全粒) 40cc
  • 水 適量
  • ココナッツミルク 60~80ml
  • 塩 少々
  • 黒砂糖 大さじ2
  • カルダモン(ホール) 2粒
  • クローブ 3粒
  • 生姜(スライス) 2枚
  • 餅 2個

◎代用・特記事項

  • 黒糖がない場合、使う砂糖はジャガリー、ココナッツシュガー、甜菜糖、きび砂糖など天然のものがおすすめです。

【作り方】ムング豆のお汁粉

  1. ムング豆(緑豆)は軽く洗い、2時間~一晩浸水する。
  2. カルダモンとクローブは軽くクラッシュ、生姜は薄くスライスする。
  3. 鍋に水気を切った1とカルダモン、クローブ、塩を入れる。ひたひたより少し上のところまで水を入れ、圧力鍋で13分ほど煮る。
  4. この間に餅を焼く。
  5. 圧が取れたら砂糖を入れてよくかき混ぜ、最後にココナッツミルクを加えて弱火で温める。
  6. 器に盛り、餅を入れ完成。

ポイント

  • 浸水時間や、お使いの圧力鍋により、炊く時間が若干異なると思います。

 

 


>>アーユルヴェーダのレシピノートに戻る