【カルシウム補給】しらすパセリチャーハンの作り方・レシピ

しらすパセリチャーハン ブログ

しらすパセリチャーハンの作り方をご紹介します。

変わりダネのチャーハンですが、風味豊かにおいしくできあがります。

スポンサーリンク

しらすパセリチャーハン

チャーハンの定番具材はお肉と卵とネギですが、

このレシピではしらすとパセリで作ります。

しらすパセリチャーハン

カルシウム、鉄、ビタミンCなど栄養豊富です。

パセリは身体に良いのですが、子宮収縮作用があるので、妊婦さんは摂りすぎには注意。

筆者は、妊娠してからネギの風味が苦手で、ネギは使わなかったのですが、大丈夫な場合はパセリの代わりにネギを使えばOKです。

【材料】しらすパセリチャーハン(2人分)

  • 炊いたごはん 1合分+α
  • しらす 40g
  • パセリ(刻んだもの) 3つまみ
  • 人参 1/4本
  • 油 大さじ1
  • 塩 少々
  • ホワイトペッパー ひとつまみ
  • 醤油 小さじ2

代用・特記事項

  • パセリの代わりにネギでもOKです。
  • その他お好みの野菜を入れてください。

【作り方】しらすパセリチャーハン

  1. 人参は細かくみじん切りにする。
  2. フライパンに油を温め、人参、他の野菜を入れる場合は野菜を炒める。
    塩とホワイトペッパーを入れ、さっと混ぜる。
  3. 炊いたごはん、しらす、パセリを入れ、全体的によく混ぜ合わせる。
  4. 醤油を回しかけ、よく混ぜて完成。

ポイント

  • しらすの塩分があるので、塩は最初は少な目、後で味を調整してください。

このレシピを使った献立

しらすパセリチャーハン

  • しらすパセリチャーハン
  • トマトと赤パプリカのマリネ
  • 生春巻き(ささみ、水菜、きゅうり、ものにより大葉、アボカド)

『森の時計の料理手帖』