【グルテンフリー♪お酒のお供にも】大豆粉とチーズのハーブクッキー

グルテンフリーのおやつレシピ

大豆粉とチーズのハーブクッキーのレシピをご紹介します。

ハーブが香る大人なセイボリークッキーです。

スポンサーリンク

大豆粉とチーズのハーブクッキー

大豆粉は重くなりがちですが、今回は米粉多めなので軽く、サクサクしています。

大豆粉臭さもなく、大豆らしい香ばしい風味、さらにハーブとチーズが豊かに香ります。

油は素材との相性の良いオリーブオイルを使用。

植物油としては稀なことに、オリーブオイルはリノール酸の含有量が少ないことは、アレルギー体質の方には嬉しい特徴だと思います。

塩気が強いセイボリークッキーなので、白ワインなどお酒との相性も良さそう。

やや大人向けなので、子供向けにするための提案も以下に書いています。

アレルゲン特定原材料

7品目

乳製品

21品目

大豆

【材料】大豆粉とチーズのハーブクッキー

1cm×3cmくらいの長方形型24枚くらいの分量です。

  • 米粉 45g
  • 大豆粉 25g
  • ベーキングパウダー 小さじ2/3
  • 砂糖 14g
  • 塩 ひとつまみ
  • パルメザンチーズ(粉チーズ) 20g
  • ローズマリー 8cm
  • オリーブオイル 40g
  • 無調整豆乳 20~30g

代用・特記事項

  • ローズマリー⇒タイム、ディルなどでもOKです。
  • 【子供向けにするには】ハーブが苦手な場合はハーブ抜きで、粉チーズも少し減らしましょう。

【作り方】大豆粉とチーズのハーブクッキー

  1. ローズマリーをみじん切りにする。
  2. 米粉、大豆粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、パルメザンチーズ、ローズマリーをボウルに入れ、混ぜる。
  3. オリーブオイルを加え、混ぜる。粉が油をまとったら、豆乳を少しずつ加え、ひと塊にする。
  4. ラップを敷いたバッドや卵豆腐型に生地を入れ、4mmくらいの厚さになるよう伸ばす(または、ラップで生地を挟んで、綿棒で伸ばす)。
  5. スケッパーまたは包丁で好みの大きさに切る。180℃のオーブンで11分焼く。

ポイント

  • 今回は底抜けタイプの卵豆腐型にラップを敷き、生地を入れて包丁で切りました。タッパーなどでも代用可能です。
  • 工程5では焼きムラをなくすために、途中で天板の向きを変えてください。

 


♡インスタグラム(@little.coa)もマイペースに更新中です♡
フォローしていただけると嬉しいです。