【冬野菜の体が温まるスープ】カブのポタージュのレシピ

カブのポタージュ アーユルヴェーダ料理レシピ

カブのポタージュのレシピをご紹介します。

冬らしい真っ白なポタージュです。

スポンサーリンク

カブのポタージュ

カブのポタージュ

冬らしい野菜といえばカブ。

カブの甘味が凝縮された冬らしい真っ白なポタージュです。

優しい味で、アグニ(消化力)にも負担をかけません。

カブを大量消費したい時にもおすすめです♪

【材料】カブのポタージュ(2人分)

  • カブ 300g
  • ギー 10g
  • 塩 ひとつまみ
  • 牛乳 200ml
  • 食パン(またはクルトン) 適量
  • パセリ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 黒胡椒 お好みで

代用・特記事項

  • ギー⇒無塩バターでも代用可能です。

【作り方】カブのポタージュ

  1. カブはよく洗い、皮ごといちょう切りにする。
  2. 鍋にカブ、ギー、塩を入れ、蓋をして弱火で15分煮る。時々なべ底からかき混ぜる。
  3. カブが柔らかくなったら火を止め、冷ます。ミキサーに入れ、牛乳を加えてなめらかになるまで攪拌する。
  4. 3を鍋に戻し入れ、再度火にかける。塩で味を調整し、温まったら器に盛る。
  5. 食パンは小さくダイスカットし、トースターでカリカリに焼く。ボウルにトーストした食パン、パセリ、オリーブオイルを加え、混ぜる。ポタージュの上に盛り付け、お好みで黒胡椒を振って完成。

是非、作ってみてください。