アーユルヴェーダ料理基礎講座│名古屋市千種区

アーユルヴェーダ料理基礎講座
アーユルヴェーダと現代栄養学の視点から、心身のバランスを整える食事法を、講義と実践を通して学びます。
一括お申込み│¥25,200(税込)/4講座
単発│\7,000(税込み)/1講座

 

スポンサーリンク

アーユルヴェーダ料理基礎講座

アーユルヴェーダと現代栄養学の視点から、心身のバランスを整える食事法を、講義と実践を通して学びます。

パワーポイントで講義を行いますので、ノートと筆記用具をお持ちいただき、しっかりとメモを取っていただきますようお願いいたします。

※オプションで修了証を発行します(+7,000円税込)

【日程】

お申込み画面よりご参照・ご選択くださいませ。

【所要時間】

約180分/回

【定員】

4名

【料金】

  • 一括お申込み│¥25,200(税込)/4講座
  • 単発│¥7,000(税込み)/1講座

一括お申込みの場合は前払い制(銀行振込または初回講座で現金払いのみ)となります。
4カ月以内を目途に、全講座の履修をお願いいたします。

【場所】

森の時計(名古屋市千種区)
地下鉄桜通線「吹上」駅より徒歩6分

※お申込み後に詳細な場所をメールにてご連絡いたします。

 

【内容・当日の流れ】

  1. 講義
  2. メニューの説明
  3. 調理、実食
  4. 質疑応答、後片付け

 

【この講座で学べること】

  1. アーユルヴェーダの基礎を体系的に学ぶ
  2. アーユルヴェーダと現代の栄養学
  3. アーユルヴェーダの食事(調理法)

【持ち物】

  • 筆記用具、ノート
    講義はパワーポイントを使用します。
  • 余った料理をお持ち帰りいただくための容器
  • ハンドタオル

カリキュラム

4回のレッスンに別れ、テーマごとに講義と実習を行います。

◆レッスン1「アーユルヴェーダの基礎知識/養生食」

レッスン1では、現在のご自身の状態(ヴィクリティ)を診断し、導入部分をご説明します。

講師のアーユルヴェーダの学びの過程や、アーユルヴェーダの食事を取り入れる中で実際に変化したこと、疑問に思ったことについてご紹介します。
ご参考になれば幸いです。

レッスン1の講座は、アーユルヴェーダの教科書的な知識です。

《イントロダクション》
・体質診断(ヴィクリティ)
・アーユルヴェーダをどう学ぶか
・アーユルヴェーダ料理って何?どこがいいの?

《アーユルヴェーダの基礎知識》
・アーユルヴェーダの発祥と現代医療との違い
・マハグナ
・パンチャマハブータ(五大元素)
・ドーシャ理論
・プラクリティとヴィクリティ

《調理》
・アーユルヴェーダの養生食

◆レッスン2「自分の体質を知る・体質診断を通して学ぶドーシャの特徴/ヴァータをバランスする食事」

レッスン2では、自己の本質(プラクリティ)について診断します。

レッスン1で診断したヴィクリティと、レッスン2で診断するプラクリティに差異があれば、なんらかの不調を覚えているかもしれません。

体質診断は、自己の乱れを把握すると共に、これからの行動や選択の方向付けになります。
講師が各カテゴリについて詳しく説明しますので、丁寧な診断が行えます。

アーユルヴェーダの栄養学についても学びます。体質や乱れに応じた食材を選択するために重要な知識です。

《実習:体質診断》
・体質診断のやり方の説明、掟
・体質診断(プラクリティの診断)

《アーユルヴェーダの栄養学》
・食材ごとに見る7つの質

《調理》
・ヴァータをバランスする食事

◆レッスン3「アグニ・アーユルヴェーダの食事法/ピッタをバランスする食事」

レッスン3では、アーユルヴェーダの食事におけるポイントをご紹介します。
健康な食べ方を知り、ベストな献立を立てるために必要な知識です。

また、レッスン3では調理法に関わる講義も行います。
スパイスを使った料理や、アーユルヴェーダ発祥のインドやスリランカの調理法についてお伝えします。

現在の日本の食生活に慣れている私たちが、新しい料理とどう付き合っていくかについてもお話できればと思います。

《アーユルヴェーダの食事法》
・アグニ
・アーユルヴェーダ食事法における10のポイント

《料理の特徴》
・インド・スリランカ料理の特徴と和食

《調理》
・ピッタをバランスする食事

◆レッスン4「ドーシャ別食材リスト/カパをバランスする食事」

レッスン4では、ドーシャと、料理の味・質の関係を学びます。
さらに、ドーシャ別のおすすめの食材について、実習形式で学びます。
これが理解できると、現在の自分に合った食事を選択できるようになります。

アーユルヴェーダの食事のポイントを考慮しながら、食事計画、献立の立て方を考えてみましょう。

《体質と食事》
・ドーシャと6味の関係
・グナ(質)から適切な食材と調理法を選択する

《体質別おすすめの食材》
・ドーシャ別食材リスト
・食事計画の立て方

《調理》

・カパをバランスする食事

メニュー詳細

写真はイメージです。
季節、旬、土地柄などを考慮し、メニューが多少変更になる場合もありますが、何卒ご了承くださいませ。

お楽しみメニューは、季節や、生徒様のご希望に合ったものをご用意します。
メニューは当日のお楽しみになります。

レッスン1:アーユルヴェーダの養生食

  • コラキャンダ
  • ひよこ豆粉と米粉のバナナブレッド
    ※バナナがNGな生徒様がいらっしゃる場合は別メニューに変更
  • リーフサラダ
  • お楽しみメニュー
  • マサラチャイ

コラキャンダは、スリランカの朝の定番の薬草粥。

お粥でありスープのようでもあり……身体に滋養が染み渡る感じがします。

日本で手に入りやすいハーブや葉野菜を使うので、ご自宅での再現性が高いレシピとなります。

ひよこ豆粉と米粉のバナナブレッドは、グルテンフリーですが、卵を使います。

軽い食感に仕上がります。

軽食や朝ごはんにぴったりです。

レッスン2:ヴァータをバランスする

  • ごはん
  • チキンカレー
  • かぼちゃカレー
  • ライトななすのモージュ
  • 基本のマッルン
  • お楽しみメニュー
  • パパダン

スパイスだけで本格チキンカレーを作ります。

なすのモージュは、なすのスパイスマリネのようなものです。

ごはんがすすむ危険なおかずです。
ここでは酸味をマイルドにし、オイルの量も調整して作ります。

 

マッルンはシンプルな野菜とココナッツの炒め蒸し。
基本のやり方を学びます。

レッスン3:ピッタをバランスする

  • ごはん
  • 豆カレー
  • 大根カレー
  • 基本のサンボル
  • ココナッツチャツネ
  • お楽しみメニュー
  • パパダン

ピッタを増加させる刺激物を極力使わないベジタリアン料理。

体内の余計な熱を取り除き、怒りや焦燥感、完璧主義といったマインドを鎮めます。

レッスン4:カパをバランスする

  • ごはん
  • 魚カレー
  • テルダーラ(スパイス炒め。写真はセロリとにんじんのテルダーラ)
  • マッルン応用バージョン
  • ポルサンボル
  • お楽しみメニュー

カパを鎮静し、かつ魚に合うスパイスをミックスして、魚カレーをつくります。

テルダーラは野菜のスパイス炒め。
きのこ、根菜、葉野菜……など、その時の旬な食材で作ります。

 

短期コース

ご希望の方は、お問い合わせ画面から開催リクエストください。
(ご希望の日程など、ご相談させていただきます)

アーユルヴェーダ料理基礎講座修了者様の特典

過去にアーユルヴェーダ料理基礎講座(旧AFPB、ACA)を受講し、修了された方には特典があります。

  • アーユルヴェーダ料理基礎講座の調理レッスンに特別価格で参加可能(¥3,500)

調理部分からのご参加となります。
ご参加希望の方は、お問い合わせ画面よりご連絡ください。

なお、お席に空きがない場合/コース自体の開催が見送りになった場合は、コース修了済の生徒様はご参加いただけませんので、ご注意ください。


アーユルヴェーダ料理基礎講座(180min×4回)
3時間×4回│¥28,000

ご予約・お問い合わせ

メールアドレス: morinotokei.yoga@gmail.com
電話:050-5374-5374