30分でできる!簡単で太らないアーユルヴェーダの健康ランチ

アーユルヴェーダ的な日常を送るakiの昼食。

4品目作って30分以内!とても簡単でヘルシーです。

本日のお昼ご飯のメニュー

・きび
・さつまいものシナモン煮
・ブロッコリーのスパイス炒め
・ひよこ豆

私が今勉強しているアーユルヴェーダヘルスカウンセラー資格の中の実践課題として作った料理です。

スパイスと炊いた「きび」

きびは、オイルとスパイスを入れて炊飯器で炊いています。
きびだけで食べる食べ方、それもオイルとスパイスと一緒に炊くという作り方をしたことがなかったため、

どんな味なんだろう?と半分不安、半分期待がありました。

食べてみて、びっくり。

新鮮な驚きと幸せを味わえるレシピ。

 

食べた後の身体と精神の状態

・満足感がある。これが一番印象的です。
・お菓子を食べようと思わない。
・他の食事の時と比べてお腹の膨張感が少ない(少ない、というのは、私が定常的に少しの食事でも消化が困難なため) 

 

【関連記事】日々の食卓

 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!
体験会の詳細・お申込みはこちら◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!
単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら

◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら