【アーユルヴェーダのお弁当】カリフラワーを消費・スパイスで作るカレー

Ayurvedic Lunchbox

メニュー

・白米ともちきび
・ひよこ豆とカリフラワーのカレー
・チンゲンサイ
・紫芋

アーユルヴェーダのお弁当です。
朝作って、会社で頂きました^^

ひよこ豆とカリフラワーのカレーは水野香織さんのクックパッドに掲載されているレシピ。
でもトマトは省いています。

 

カリフラワーを八百屋さんで一株買ったので、消費せねばと。。

豆を塩とターメリックで煮て、
カリフラワーとスパイスは別にギーで炒めて、
テンパリング形式で豆を煮た鍋に入れました。

先生のレシピでは逆に似た豆を他の具材を炒めている鍋かフライパンに入れます。

パウダースパイスは、クミン、コリアンダー、ターメリック。

ホールスパイスはマスタードシード、クミン。 

それから生姜。

もちろん、豆を煮る時にはヒングを使います。

 

ひよこ豆だけでなくて、先生のレシピではレンズ豆を使われていました。
豆が煮崩れてとろっとして、おいしいカレーができましたょ。
味付けはスパイスと塩だけです。
そしてカリフラワーはカレーによく合います。

カレーとチンゲンサイはエクストラティヴ。
さつまいもとご飯はオーグメンティングです。

もちきびを使いましたが、
ヴァータには勧められないことを考慮漏れしておりました。

 

それから 

今日のあさイチで、穀物を食べず肉と野菜だけを食べるという食文化が一部で定着しつつあるという放送をしていました。
持続可能な社会をつくろうという動きの中で、
地球の資源の資源を食い尽くすようで、共感できませんでした。

 

食べた後の感覚

会社のお弁当を食べるよりは軽い感じです。
夕方にはちゃんとお腹もすきます。
ご飯の量はそんなに変わらないのに。

少し手前味噌ですが、全体的に消化に良いのですね。

 

【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】1dayレッスンのお申込みはこちら
【体系的に学ぶ】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。