ヨガ・アーユルヴェーダの恩師【HalePuleマイラ・リューイン先生】

先日、Hale Puleのマイラ先生によるカウンセリングを受けました。
今日は私が尊敬するヨガとアーユルヴェーダの先生であるマイラについて書きます。

Hale Pule マイラ・リューイン先生

Hale Pule(以下ハレプレ)はハワイ(カウアイ島)に本拠地をおくヨガとアーユルヴェーダの学びの場です。

マイラ・リューイン先生は、ハレプレの創始者であり、ヨガとアーユルヴェーダのプラクティショナーです。

めちゃくちゃ知的な感じがするでしょ?

顔の大きさや身体つきの違いが分かって嫌だけど、嬉しいツーショット↑

 

マイラは、とても優秀な知識人であり、もともとキャリアウーマンでした。
でも病気をして、それをヨガとアーユルヴェーダで治しました。

今は、Hale Pule yoga & Ayurvedaを主宰し、カウアイで、世界でも、教えを広めています。
First Shipでヨガの資格を取った人は、一回は見たことがあると思います。

マイラとの出会い

マイラとは、ベトナムインテンシヴで初めて出会いました。

ベトナムインテンシヴについてはこちらの記事で詳しく書いています。
>>ベトナム滞在記-ヨガ&アーユルヴェーダ編-
>>ベトナム滞在記-人生哲学編-
>>ベトナム滞在記-番外編-

 

 

 

 

 

 

 

私がマイラと会ってみて感じたことには……

  • 説得力が強い。実際に自分が経験して「本当にいい」と思っていることを伝えている。
  • 物事をはっきりと言います。
  • ヘルスカウンセラー資格の勉強におけるマイラの言葉は心に残ります。まさに「賢者」です。
  • 六十代なのに筋肉質で、細身で、柔軟で、うつくしい人です。
  • 笑顔が素敵で、ユーモアがあります。

ベトナムで学んだ教えは、最初はただ私の中でプールされている状態でしたが、
その後じわじわと、私の意識や行動に変革を与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガとアーユルヴェーダの叡智が私に及ぼした影響

マイラの教えで最も印象的だった「トッププライオリティ─人生の(5つの)優先順位─」への意識

これは、すごく私に響きました。
最近いろんな人が私に、「なんか明るくなった?」「楽しそうにしてる」「変わったね」
と言ってくれます。

やりたいことが分かったこと、それに向かって行動できているからだと思います。
やりたいことは今まで、よく分かっていませんでした。

進みたい道が見えかけても、こっちのほうが安定してるから、誰々が望んでいるから、批判されそうだから、
といった理由で、気づかないふりをしていました。

だから、見えかけた進みたい道は見えなくなりました。その繰り返し。

人生でやりたいことと、今の行動が結びついているか?

この命題は、なるべく頻繁に、自分自身に問うべきだと、私は思っています。

寄り道をしていることに気付いては戻り、日々の生活で、人生を見直す意識が薄くなっては、また意識する。

その意識する機会や、意識する行為そのものが「ヨガ」とか「アーユルヴェーダ」なんだなと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

【参考記事】
>>人生がつまらない20代のあなたが考えるべきたった2つのこと

 

【関連記事】ヘルスカウンセリング