アーユルヴェーダカフェ(中野坂上・ベジタリアン・体質別・食事・ランチ)

毎週日曜、東京中野坂上「喫茶ドエル」にて、アーユルヴェーダカフェを営業しています。

詳しくはこちら

昨日のワンプレートランチはこんな感じでした。

・赤米
・ひよこ豆のフムス
・キャベツのポタージュ
・春野菜のパコラ(インド風天ぷら)
・緑豆ポディ

春は「カパ」の季節です。
カパを下げる(バランスをとる)味は、辛味、苦味、渋味。これらは、旬のもの、春野菜や山菜を取ろうと意識することで自然と取り入れられます。

また、油分の少ないもの、身体を温めるもの、軽いもの、粘性の少ないものが良いです。

今回のランチは、春野菜のキャベツを使っていて、苦味のある春の野菜でインド風の天ぷらを作っています。
この天ぷら、天ぷら粉はベサン粉というひよこ豆を粉砕してつくる粉を使用しています。グルテンフリーです。

赤米はバスマティライスのような独特の香りはしませんが、パラパラしているところは似ていて、とても軽いです。粒の大きさは日本米と似ていますが、粘性が少ないので、春のランチに取り入れてみました。

付けダレはスパイスをブレンドした、特製のピリ辛タレです。

スイーツは台湾の健康スイーツ「豆花」

トッピングは麦、あずき、ゆでかぼちゃ、カシューナッツです。
ジャスミンシロップの香りが良いスイーツ。

16時以降はお茶を飲んで一休みするカップルの方が多かったです(笑)

来週は、またランチとスイーツが代わります♪
皆様のお越しをお待ちしております。