裏アーユルヴェーダ_後退の原因の観察(アーユルヴェーダ料理教室_横浜)

裏メニュー

ならぬ

裏アーユルヴェーダ (笑)的行動に関する記事です。
※造語です。

はい。わたくしにもあります。
アーユルヴェディックにした食生活が、一時期的に元の習慣、それも特に好ましくない習慣へ戻ってしまうことが……

 

***

一昨日の夜、袋半分くらいのスナック菓子とチョコレートを夕食の後に食べました!

それも計画的にTT

まだ日が高い時間に、わざわざそれをコンビニに買いに行ってまで。

(↑ウッタナーサナ(笑))

唯一以前と違うのは、私がひょいっと私の体の外へ出て行って、自分に何が起こったのか、考えられる原因を見つけようとすることです。

こんな発見がありました!

・最近生活ががらりと変わった
・期待していた活動の結果が期待外れだった
・難儀な課題が待ち構えていた
・近い過去の未消化な出来事が思い出された、それを思い出させる人に会った、そしてやはり未消化に終わった

それで、無意識的に自分の中に発された声↓

『そんな大変なことが起こったの。よしよし、じゃあちょっと楽しようね』
『これ食べて、また明日から頑張りなよ』
『昔これを好きな人と食べて、楽しくて、気分よく過ごしてたよね、また食べたらその時の幸せな気持ちがよみがえるかもしれないよ』

書き出してみると、こんな感じでしょうね。

裏アーユルヴェーダ行為に及んだ経緯はなんとなく、思い当たりました。

・・・原因、多いなぁ・・・

***

アーユルヴェーダを生活に取り入れる取り組みは、

「一進一退」

「三歩進んで二歩さがる」

そんな感じです。

私の場合はですが。でもたぶん、だれもが変化の過程で、古い習慣に戻る時はあると思います。

甘えや惰性の感じがしますが「ゆっくりでいい」し、「次そうならなければ良い」ですよね!

怖かったり、寂しかったり、不安だったりしたときに、裏アーユルヴェーダに走る傾向がある(ように思える)。なので次にそういう感情になったら、違う行動ができるよう「準備」しておこうと思います。

食べ物を昔食べていたものに戻したとして、身体は全く喜びません。現に一昨日や機能はお腹の膨満感とガスっぽさが一日中続いて……(;;’)

まあだから次からはやらないようにしますよ。

アーユルヴェーダに出会って8カ月で全部まるっとずっとは変わりません。変わっては戻り、戻っては変わり。

たくさん変わったことも真実ですが、日々、試行錯誤の繰り返し。。
また裏アーユルヴェーダが起こったら、レポートします!

そしてこれは今日の朝ごはん↑
スパイスミルク(ギー入り)とハニーナッツデーツ。

 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!
体験会の詳細・お申込みはこちら

◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!
単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら

◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら