【不眠・梅雨の憂鬱を解消】レシピ:ギー入りミルク

こんにちは!
森の時計ヨガ&アーユルヴェーダのakiです。

夏至ですね。

日の出から日の入りまでの時間が長くても、日照時間は短いのが梅雨の時期。

梅雨は、ジメジメ、日中も曇りがち、太陽の光がない、暗い。
だからか、人の気持ちまで落ち込んで、この時期うつを発症する人も多いようです。

皆さんは次のような気持ちになっていませんか?

  • なんだか分からないけれどもやもやする
  • 今日起こったあの出来事が気になる
  • 失敗した、人から非難されて、自分が役立たずに感じる
  • 無償にイライラして、何かを考えすぎ、寝れない
  • 夜中にすぐ起きてしまう
  • 寂しく涙が出ちゃう

今日は、そんないつも頑張っている皆さんを優しく癒すアーユルヴェーダのドリンクをご紹介します。


アーユルヴェーダやヨガを生活に取り入れ、毎日を豊かに、楽しくする手助けになる情報を発信します
ヨガ 顔ヨガ 食事 セルフケア 瞑想 呼吸法


アーユルヴェーダの簡単ドリンクレシピ

絶え間ない心の動き、過敏になった神経、次から次へと違うことを考えてしまう、不安が生じる、不眠……

このようなヴァータの乱れを鎮めるのにぴったりなのが、栄養豊富で、「重」い性質のある乳製品と、うつ・認知症予防、不幸・疲れを解消するとの記載が聖典にあるギーを用いたドリンクです。
※効果を保証するものではありません。

また、ギーは少し「冷」性なので、灼熱間のある夜にも最適です。
排泄を促すともいわれています。

ただ、乳製品を冷たい状態でたくさん飲むのはよくないので、少し温めて、少量にします。

ギー入りミルク

【ドーシャへの影響】
V↓P↓K↑

所要時間:10分

材料(1人分)

  • ミルク 120ml
  • ギー ティースプーン1杯

作り方

1.小鍋に牛乳を温め、端の方がふつふつしてきたら、ギーをティースプーン1/2杯ほど入れ、くるくる軽く混ぜる。

ポイント

・牛乳は冷えたまま飲まない。

・体温程度まで冷めたら、お好みではちみつを入れてもOK。
メープルシロップでも〇です。

飲むタイミング

寝る1時間ほど前に、ゆっくりと、噛むようにして飲みます。

皆さんも一度、試してみてください。

バランスを崩しやすい梅雨_アーユルヴェーダではどうとらえる

梅雨です──。
今日も、ずーっと、雨・曇りでしたね(in横浜・東京)。

朝起きても、「ん?暗い。まだ夜?」と思うともうそこそこの時間。

暑い!これから夏だー!
と思って衣替えした矢先に、風が吹き、寒い。

と思ったら真夏日になり、乾燥し、じりじり肌が焼ける。
気温の高低差についていくのも大変です。

この時期は、少しヴァータが上がりやすい。。
気がふさぐ、心が内向きになる──タマスチックな作用が現れるので、できるだけ純粋な性質(サットヴァ)に導くよう、努めて新鮮なもの、生命力のある果物や野菜を摂ると良いです。

夏に備えてピッタ対策をしていたのに、風が吹き荒れヴァータのケアもしなければならず……アグニも混乱です。

……アグニについて、お話しますね。

アーユルヴェーダで重要視している消化の火・アグニ

アーユルヴェーダでは消化力のことを「アグニ」といいます。
これは私たちの全てに関わってきます。

「消化」とは、食べ物の消化のみを指しません。
私たちが五感を通して摂取するものすべての「消化」を指します。

アグニの働き

  • 食べ物を適切に消化する
  • 代謝する
  • 体の組織・細胞に影響を与える
  • 精神に影響を与える
  • 論理的思考、自分の進みたい方向に人生を動かせるか、に関わる
  • マインドを鎮める
  • 食欲・睡眠・体重のコントロール

アグニが弱り、毒素がたまると、結果的に私たちは健康でなくなります。

アーユルヴェーダでいう「健康」とは、西洋医学に慣れ切った私たちが考える「病気と診断されていない」という意味の「健康」ではありません。

もっと高次なものです。

なので、たとえ〇〇病と診断されていなくても、次の項目に当てはまれば、アグニが弱っている証拠です。

アグニが弱っている状態の心、身体の特徴

  • 汗が出にくい
  • げっぷ・ガスが出る
  • 膨満感
  • 朝ぼーっとする、怠い
  • 便秘
  • 吐き気
  • 「恐れ」
    ……

不眠、頭が働いて熟睡できない、寝つきが悪い、夢をよく見る。

そんな話をよく聞きます。
何かに抵抗や反抗、受け入れがたい気持ち、イライラ、怒り、寂しさ……

こういう気持ちが生じるのも、アグニが弱っているサインですし、逆もまた然り、このような気持ちが、アグニを弱めます。

心の状態とアグニも密接な関係があるのです。

そんな時には、寝る前に、心をほっと落ち着かせるような、ドリンクを飲んでみてはいかがでしょう。
たとえば、今日ご紹介したギー入りのミルクのような。

 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!
体験会の詳細・お申込みはこちら

◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!
単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら

◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法
アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら