顔やせ・顔のむくみ・皺・ほうれい線をなくして小顔に│顔ヨガ教室│横浜

みなさんはご自身のお顔に悩みはありますか?

・最近、頬肉が落ちてきた、たるんできた
・目の下にクマがあって、消えない
・瞼がはれぼったい
・口角が上がらない。笑っているはずなのに、ひきつっている
・デスクワークがほとんどで、表情に乏しい
・二十顎になってきた!
・最近、「お母さん太りすぎー!」と小ばかにしていた母親に似てきた……

一つでも当てはまった方、顔ヨガがそのお悩みを解決してくれますよ。

 

顔ヨガは表情筋を動かす小顔テクニック・美容法

顔ヨガは表情筋を鍛えストレッチする顔のヨガです。

もうお分かりですね?

いわゆる「変顔」をするのが「顔ヨガ」です!

↑顔ヨガの創始者・高津文美子先生(美魔女です)

テレビ、雑誌、各メディアで取り上げられ話題に

こちらはカリスマ顔ヨガ伝道師・間々田佳子先生のビフォーアフター。

なんと右側は左側の数年後の写真とのこと。
パッと見た感じの印象が違いますよね。

間々田先生がバラエティ番組などに出演して、その場で出演者の顔の輪郭をすっきりさせたことから、一気に顔ヨガが認知されました。

「顔が全てじゃない!」

でも、顔は口ほどにものを言います。その人を表します。。
どっちの方が、話しかけたいですか?

 

どのくらいの期間で効果が表れるの?

顔ヨガの効果は約2週間ほどで現れてくるという、即効性の高い小顔メソッドです★

なぜそんなに効果が早く表れるのか?

その理由は、「表情筋(顔の筋肉)」の特徴にあります。

表情筋について

普段、みなさんはどのくらい表情筋を使っているでしょうか?

オフィスでずっと仕事をしていると、表情筋が弱くなって、笑って写真を撮ってもらったつもりなのに、全然笑えてない……というようなことがあるかも!?

表情筋の特徴について触れていきます。

表情筋は、頭蓋骨の上にぺたぺたついているだけの筋肉です。

そのため「下がりやすい」という特徴があります。年齢とともに重力に引っ張られて、下がってしまうのです。

また、表情筋の表面にのっている皮膚は「たるみやすい」という特徴があります。

しかしながら、表情筋は、体全体からしてみればさほど表面積の多くないお顔に、「60種類」ほどあります。しかも、1つ1つが小さいのです。

ということは、少し動かすだけで「変化しやすい」ということです。

少しとはどのくらいかというと、「1日2、3分」を「2週間」継続するだけです。

>>横浜・顔ヨガレッスンの詳細・お申込みはこちら

私の顔ヨガ経験・経過

私は顔ヨガの4日間の講座を受けただけで、鼻筋が通りフェイスラインが全体的に引き締まりました。

「顔ヨガの効果は早く表れる」ことを経験しています。

実際に2週間顔ヨガをやった効果(Before & After)

ぱっと見た印象が違う
・フェイスラインがすっきりした
・鼻筋が通った
・顔全体が引き締まった

2週間、賞味4日で、目に見える効果がありました!

顔ヨガは何歳からでもできる!・50代・60代でも問題なし!

ここまで読んで、

「もうこの年になると、どうにもならないわよ」

と思った方……安心してください。

顔ヨガは、年齢を問いません。表情筋は何歳からでも鍛えることができます。
体力の有無、体の柔らかさも関係ありません。練習中、動いているのは顔だけです。

顔ヨガを行う際の3つの注意点・ポイント

1.ポーズは思いっきり行うこと

変顔だからといって恥ずかしがって中途半端にやると、効果半減です。思いっきりやってください。

そのポーズでアプローチしている筋肉が、プルプルしているのを感じられるくらいがいいでしょう。

顔ヨガの間の顔はどうでも良いのです。勝負時に、よりかわいいあなたでいることが大切なのです!

2.呼吸を止めないこと

特別な指定がない限り、ポーズは基本「鼻呼吸」で行います。

ヨガをするときのような深い呼吸を取り入れることによって、全身がリラックスし、血行、リンパの流れ、新陳代謝を促します。

3.慣れるまでは鏡をチェックすること

顔ヨガは、やりすぎて逆効果になることはありませんが、それには正しいやり方で行う必要があります。慣れるまでは、鏡で正しいポーズか確認しながら行ってください。

 

過去・現在・未来の顔チェック・なりたい自分をコミット

顔ヨガを行う前に、過去、現在、未来の顔をチェックしましょう。

椅子に座って顔の前に鏡を持ってきて、現在のお顔をチェックしてください。いつものあなたがいました。

では今度は、顔を下に向けて、鏡の面を上にして、下を向いた時のお顔をチェックしてください。

かわいいですか?

「誰?このおかめ…」
「誰?このブルドック…」

と思った方……
これが、未来の、10年後のあなたの顔です。

……大丈夫です。

これは、危機感を持ち、やる気になっていただきたいので、チェックするのです。

最後に、お顔を上に向けて、鏡の面を下にして、上を向いた時のお顔をチェックしてください。

 

10年前のあなたがいました。
顔ヨガで目指すのは、こちらの顔です。
この顔になる!と自分にコミットしましょう。

以上の儀式は、毎回行う必要はありませんが、ご自身のお顔はよくチェックしておいてください。
顔ヨガの効果を実感することは、モチベーションを高める(持続する)ために必要です。

ですので、定期的にご自身の顔写真を撮っておくことをお勧めします。できるだけ同じ背景、同じ髪型、同じ時間帯になるようにしましょう。

顔ヨガ│よくある3つの疑問

顔ヨガに関するよくある質問3つについて、お答えしていきます。

1.顔ヨガをすると、皺になってしまいませんか?

皺は長年の蓄積ですが、顔ヨガは一時的なものなので、皺になりません。

表情筋には、ヒステリシス(縮めたら伸びる、伸びたら縮む能力)という作用がありますし、鍛えると弾力がつきますので、皺が戻るようになります。

そして、縮めるポーズをやったら、伸ばすポーズも行うなど、いろいろなポーズを行うことで皺になるのを防ぎます。ほうれい線にも効果があると言われています。

 

2.顔ヨガはいつやったらいいの?

オススメは、「朝」と「夜(特にお風呂に入った後)」です。

朝行うといいのは、寝ている間のお顔のクセをリセットできるからです。また、夜は一日の表情筋をリセットできます。

オススメを書きましたが、朝夜以外でも、できるタイミングでやっていただいて構いません。

習慣化することの方が大切です。顔ヨガは、「ながら」でできます。ご飯を作りながら、テレビを見ながら、お風呂に入りながら。

また、トイレに入ったらこれをやる、洗濯物をたたんでいる時にこれをやる、などと決めておくと、反射的にお顔が動いてくれるようになるので、いいと思います。

 

3.ポーズの回数・キープ時間はどれくらい?

1回だけだと負荷がかからないこともあるので、1つのポーズで最低2、3回は行って下さい。キープ時間は10秒くらいです。目安は、「プルプルしてきたことが分かる」くらいの長さです。


いかがでしたでしょうか?

さっそく、顔ヨガをやってみたくなったのではないでしょうか。顔ヨガのやり方はとても簡単ですし、短時間で行えます。

ポーズのやり方については顔ヨガ教室(横浜)にて体験いただけます。

>>横浜・顔ヨガレッスンの詳細・お申込みはこちら

 

 


【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
Little Coaの料理教室・顔ヨガレッスンのご詳細・お申込みはこちら