【スパイスを使ったスイーツ】シナモンケーキのレシピ・作り方

今日はシナモンとレーズンを使ったお菓子のレシピを紹介します。

シナモンの風味香る大人のケーキ

スパイスを使ってお菓子を作りたいという方にぴったりのレシピ。
シナモン香りと、レーズンの甘酸っぱさ、くるみの食感が楽しいパウンドケーキです。

オリジナルは甘さ控えめです。

お菓子・スイーツの分類なので、食べ過ぎはよくありません。
間食として食べる場合は、お腹が空いていないのに食べるのはよしましょう。

昼食をスキップしてしまった、次の食事までに時間があるけれどお腹がすごくすいている、などの時は一切れ程度、食べ過ぎはどんな場合にもよくありません。

シナモンの効能

シナモンには血行改善効果があるので、体のむくみが気になる方にお勧めです。

その他にこんな効能があります。

  • 利尿作用
  • 消化促進
  • 鎮静作用
  • 強壮効果
  • 食欲増進
  • 殺菌
  • 防虫効果
  • 解熱

 

シナモンケーキ

所要時間:50~60分

【ドーシャへの影響】:V↑、P↑、K↑

パウンドケーキは軽くふわふわしていて、乾燥しているためヴァータを上げます。
ピッタは、お腹が空いていれば問題ありませんが、シナモンは熱を生み出し辛味があるので、より少量にしましょう。
甘味はカパを増やします。食べ過ぎに注意です。

材料(パウンド型1本分)

  • 植物油  50g
  • 甜菜糖 25g
  • 卵(全卵) 1.5個
  • レーズン 45g
  • くるみ 20g
  • 小麦粉 60g
  • 全粒粉 30g
  • シナモンパウダー 小1
  • BP 小1/3

作り方

  1. レーズンを半分にカットする(小さいレーズンの場合はそのままで良い)。
  2. くるみは5分ほど乾煎り、刻む。
  3. ボウルに油、甜菜糖を入れよく混ぜる。
  4. 卵を加えてよく混ぜる。
  5. 小麦粉、全粒粉、BPをふるい入れ、シナモンも加えてヘラで混ぜる。
  6. くるみとレーズンを入れざっくりと混ぜる。
  7. 180℃に予熱したオーブンで約40分焼く。

 

ポイント

  • レーズンは、焼きあがった時に下に沈まないように、大きいものは細かく刻みます。刻んだレーズンをラム酒やブランデーに漬けてもOKです。
  • 焼きむらができないように、オーブンはしっかり予熱してください。
    温度と焼き時間はオーブンによるので、竹串や金串で刺して、しっかり火が通っているか確認してください。

 


いかがでしたか?

手作りのおやつ、友人宅に遊びに行った時のおみやげなどに、ご活用ください。

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】お楽しみ会のお申込みはこちら
【資格取得】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】レシピ