ニトリの人気・オススメの食器・キッチン用品

自分の家に、何気にニトリのものが多いことに気が付きました。

今日は、料理教室でも活用しているニトリの食器をご紹介します。

好きな食器はセラミカ、買った食器はニトリ

私が好きなのはCERAMIKA(セラミカ)の食器……。

高級品にはあまり興味がないのですが、料理教室を始めようと思った頃から、食器は、凝り出すとマズイなぁ……と思っているものの一つです。

食器への欲を最初に感じたのは、二子玉のライズでCERAMIKAのマグカップを見た時でした。

セラミカは、かわいらしく丈夫で使いやすいポーランド陶器です。様々な形や絵柄があり、バリエーションが豊富です。

過去2度ほど、友人の結婚祝いにセラミカのマグカップやお皿を贈りました。

↑お気に入りのセラミカの柄。
この口が小さいマグカップは、入れたものが覚めにくいので、特に冬場愛用します。

胃袋が小さい私に最適な、250mlサイズ。350mlもありますが、この細かい柄には小さいサイズが合います(と、勝手に思っている)。

絵付けは手作業で、一つとして同じ柄はないそうです。

↑このお皿は私が思い切って買ったやつ。

飾り皿にしていいくらいの綺麗な柄です。

今のところ、2、3回しか使っていません……

東京・青山にショップがあり、そこにはたくさんの種類のお皿やコップがあるので、目移りしながら楽しんでお買い物ができますが、百貨店や、GEORGIESのような雑貨屋さんでも見かけることがありますので、興味のある方は探してみてください。

で、私はいつかセラミカの食器をそろえて、料理教室をしたいなーと思っていたのですが、気が付くと、家にはセラミカの食器と同じくらいニトリの食器が増えてきているのでした(笑)

理由はやはり、「お、値段」でしょうか。

 

ニトリの唐茶削ぎシリーズが安くてかわいい

セラミカ推しの私ですが、普段使いは結局手の届くプチプラになるという、よくあるパターンになっています。

柄も、うるさすぎない無地が、結局使いやすいこともあり……

ニトリは、ベッドやらカーテンやらで、それなりに品質に満足していたし、インスタグラムで可愛い食器を発見したので、ぷらぷらと新宿のニトリまで買いに出かけました。

お目当ては唐茶削ぎの平皿。

↑これが25cmサイズのニトリの唐茶削ぎ平皿

コスパが違います。
サイズや形状にもよりますが、安いものだと100円代から、大きいものでも5~600円くらいで買えます。

さすがニトリ!

1つがそれくらいの値段であれば、何枚か買っても出費がかさまないし、万一気に入らなかったり、割れたとしてもあきらめがつきます。

青みが買った灰色がまたクールな感じです。

和食に合うのはもちろん、洋食にも合うみたい。

実際には、私は和食にも洋食にも使わず、アーユルヴェーダ料理しかまだのせたことがないのですけれど……^^;

強いて個人的に欠点を挙げるとすれば、

「重い」

……大皿5枚買って帰るの、タイヘンでしたよ。。(送れって感じ?)

 

ニトリのシンプルなホワイト食器もおすすめ

こちらはニトリのホワイト食器。
友人と合同主宰で行った海ヨガ&アーユルヴェーダ食事会in江の島にて、やはり白い食器は食べものが映えるなあと思い、さっそくまたニトリ(今度はみなとみらい)へ行きました。

これまた値段が400円代と嬉しい価格(左側の白いお皿)。

そして、軽い……(嬉しい)

 

ニトリのランチョンマットが使いやすい

ランチョンマットもまた、海ヨガとアーユルヴェーダの食事会で、明るい色合いで素敵だなあと思い、ニトリをうろうろしている時に同じものがあったので、さっそく購入しました。

↑楕円形、長方形2種類、すべてニトリ

手触りや質感は材質によって違うのですが、さらさらしているものも、厚みがあるものも、それぞれに良さがあって、使いやすく、上部です。

そんなに安っぽく見えないのも、いいところかも。

100円ショップのランチョンマットとは、明らかに違います。

それにしてもテーブルの上、ニトリ多……

 

アーユルヴェーダ料理を作る時に、ヴァータの食事、ピッタの食事、カパの食事と分けることがあるので、ドーシャごとにランチョンマットを変えようかなあと思うこともあるのですが、こだわりはじめるとキリがなさそうなので、まだ手をつけてません……

が、テーブルランナーやら、紙ナフキンやら、雑貨屋さんに行く度にちょこちょこ品質チェックしています。

近々、何かゲットするかも。。

ドーシャ(体質)別購買行動の特徴

ちなみに、体質別の購買行動の特徴は次のとおりです↓

ヴァータ:くだらないものに費やす(午後2~6時のヴァータの時間の買い物は、無駄遣いに注意ですよ!)

ピッタ:贅沢品に費やす

カパ:節約思考、貯金型

購買行動だけでみると、基本カパ、時々ヴァータ、アーユルヴェーダやらヨガやらに関してはピッタだなぁ。。

みなさんは、どれにあてはまりそうですか?

 

【アーユルヴェーダ料理教室のご案内】

◆アーユルヴェーダ料理を食べてみよう!

体験会の詳細・お申込みはこちら

◆アーユルヴェーダ料理を作ってみよう!

単発レッスン(お楽しみ会)の詳細・お申込みはこちら

◆《資格の取れる》理論と実践で学ぶ!アーユルヴェーダ基礎と食事法

アーユルヴェーダクッキングアドバイザーコースの詳細・お申込みはこちら