「パンチャカルマ」カテゴリーアーカイブ

パンチャカルマで使うアーユルヴェーダオイル・ハーブとその効果効能

先月(3月下旬)、私は10日間のパンチャカルマホームセラピーを実施しました。

その際使用したオイルやハーブなどをまとめます。

続きを読む パンチャカルマで使うアーユルヴェーダオイル・ハーブとその効果効能


3/28 パンチャカルマ経過(横浜アーユルヴェーダ料理教室)

こんにちは!

パンチャカルマ、本日で8日目です。
6日のヴィレチャナ後、エネルギーが出ず気力が湧かずレポートできていませんでした…

パンチャカルマでは毎日こんなことをしています。

■瞑想・呼吸法
合わせて毎日8分間+
ベトナムインテインシヴのプレゼント、マイラの瞑想ツール
(10分~25分くらい)

■トリファラ

うわああ~
味が、ままま、ま・・・(汗)
偶然遊びに来た友達が小さじ1だけ舐めたのですが、
「うわっ、どXXX」

パンチャカルマ、一番きついの、意外とこれかも・・・

トリファラは三つのドーシャのバランスをとってくれるハーブらしいです。良薬は口に苦し・・・
トリファラはアムラ、ヒルダ、ベハダの3種のハーブが入っていて、アーユルヴェーダの代表的な整腸剤として即効性があるらしい。。

正直、そこまでの変化をまだ感じていない。。
まだ続けるのか……(泣

■アビヤンガ

毎日ヴァータの時間にアビヤンガという、オイルの塗布をします。

使っているハーブオイルはダンワンタラム。
皮膚炎、強壮、鎮痛、リウマチ、神経の強壮、婦人科系疾患、産後の回復、月経トラブル、ヘルニア、骨と熱に関する疾患、捻挫・・・

など、女性には良いオイルみたいですね。

こんな感じの色です。
そして、においが・・・どう考えても黒糖や。

やめろー、甘いもの食べられないのに。。
と思っていたのも1日目の最初だけで、あとはこのにおいが染みついたバスタオルのある、洗面所に入っても、
「ああ、オイルのにおいだ」
と気にもしないように・・・

オイルを人肌程度まで湯煎で温めたら、準備完了。

アビヤンガはマイラからのガイドに従って前進にオイルを塗っていきます。
できる範囲で背中にも。顔、髪にも。
塗ったあと20分くらい「じっ」としてる。ちょっと寒い。
そして私はその後ゆーっくりお風呂に入ります。毛穴を開かせてオイルを外に出すのが重要なのだそう。
洗髪は軽くすすぐ程度なので、髪の毛は少しオイリーです。枕にタオル敷いて寝てます。

・・・まだまだありますが、とりあえず今回はここまで。
さて、3月31日のお楽しみ会ですが、あと1人分の空きがあります。
ご予約はこちらからお早めに~

4月以降も料理教室を開催しますので、みなさま是非お越しくださいませ~

料理教室ご案内はこちら