【砂糖・チョコレート・乳製品不使用】カカオニブを使ったチョコナッツマフィンのレシピ

Hale Puleマイラリューイン先生のマフィンの作り方からインスピレーションを得て、作りました。

とても簡単でヘルシーなスイーツレシピです。

 チョコレートと砂糖は使わずに、甘い物への嗜好を満足させてみませんか?

 

【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

チョコナッツマフィン

砂糖、チョコレート、乳製品、マフィン型も使わずにできる、簡単でヘルシーなマフィンです。

グルテンフリーではありません。

 

材料(ゴルフボール大4個分)

  • 全粒粉 50cc
  • 玄米粉 50cc
  • ローカカオパウダー 20cc
  • レーズン 20g
  • デーツ 5個
  • アーモンド 3粒+上に載せる分
  • くるみ 3粒
  • カカオニブ 小1
  • ギー 大1
  • カルダモンパウダー 小1/8
  • シナモンパウダー 小1/6
  • クローブパウダー 少々
  • ジンジャーパウダー 少々
  • ベーキングパウダー 小1/4
  • 岩塩 ひとつまみ

ナッツは生、ローストどちらでも可です。
生ナッツを使う場合は一晩(8時間以上)浸水させましょう。
アーモンドは、水に浸した後、できれば皮をむきます(消化しやすくするため)。

作り方

  1. レーズンは最低1~2時間少量の水に浸しておきます。その後、浸した水とレーズンと分けます(漬け水も使います)。
  2. デーツは乾燥している場合、3時間ほど水に浸します。種を取り出し、細かく刻みます。
  3. ナッツも細かく刻みます。
  4. ギーは、凝固している場合は湯煎で溶かしておきます。
  5. 粉類をボールにふるい入れ、すべての材料を加え、手で混ぜます。
  6. 粘りが出るくらいまで、レーズンを戻した水を入れてこねます。丸めた後、アーモンドをのせてもOK。
  7. ゴルフボールくらいの大きさにまとめて、180度のオーブンで20分焼き、竹串を刺してみて中まで火が通っていたら完成。

食べる時の注意点

  • よく噛みましょう。特にナッツは、消化に重いです。
    最低でも20回は咀嚼しましょう。
  • できれば、消化力が高い日中(太陽が沈む前)に食べましょう。

体質別のポイント

体質によって、同じレシピでもすこし工夫することで、アーユルヴェーダ的なエッセンスを取り入れられます。

ヴァータタイプ

ギーを大目にします。

ピッタタイプ

シナモン、クローブなど身体を温めるスパイスの代わりに、コリアンダーパウダーなど身体を冷やすスパイスを使ってもOK。

カパタイプ

甘いマフィンはカパを上げるので、一回り小さめに作るか、ギーの量を少な目にして、代わりにお水の量を増やしましょう。

 

【特典付き★優待価格でご招待】アーユルヴェーダでナチュラルビューティーに!7日間無料メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

 

シンプル&ヘルシーなアーユルヴェーダの料理教室
体験会のお申込みはこちら
【料理を作る】1dayレッスンのお申込みはこちら
【体系的に学ぶ】ACAコースのお申込みはこちら

卵・乳製品・小麦粉不使用「ロースイーツ」教室
お申込みはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログをいいなと感じていただけましたら、下のボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  

応援よろしくお願いいたします。